上下のウェア、どう組み合わせる? おしゃれメンズの着こなし術

ニュース/コラム
上下のウェア、どう組み合わせる? おしゃれメンズの着こなし術

2017/10/22

ゲレンデを颯爽と滑るスノーボード。技やテクニックの精度が格好よさに直結するスポーツですが、同時にウェアのセンスによっても格好よさを問われることも……。
そこで今回は、スノボウェアの組み合わせに役立つカラーコーディネートのコツとウェアの着こなし術、さらにはQUICKSILVERからおすすめのスノボウェアをご紹介します。

カラーで決まる? ウェアはこうやってコーディネートすべし

スノボウェアの格好よい着こなしを目指すなら、カラーコーディネートのコツを知っておくことをおすすめします。

“トーン・イン・トーン”は同一トーンでまとめるコーディネートテク。濃い色のジャケット×濃い色のパンツ、薄い色のジャケット×薄い色のパンツといったように、異なる色をトーンによってまとめるものです。
一方、“トーン・オン・トーン”は同じ色味のものを濃淡によって変化させるコーディネートテク。濃いグレーのジャケット×薄いグレーのパンツなど、自分のテーマカラーを表現したいときなどにおすすめです。

こうしたカラーコーディネートのなかでも、不動の人気を誇るのが“アースカラー”です。アースカラーとは、大地・空・海・新緑などの自然界にある色で合わせるカラーコーディネート。自然と戯れるかのような落ち着きのあるナチュラルな組み合わせが、大人の格好よさを演出します。ブラウン・オレンジ系×グリーン系の組み合わせが一般的であり、シンプルながらまとまりのある印象を与えることが可能です。

誰もが見惚れる スノボウェアをおしゃれに着こなすには

スノボウェアを格好よく着こなすテクニックのひとつは、カジュアルさです。着こなしにカジュアルさをプラスするとストリートな雰囲気を演出でき、こなれ感を醸し出すことができます。

例えば、おしゃれアイテムとして人気のスタジャンはスノボウェアとしても注目度の高いアイテム。さらっと着こなすだけで、普段着っぽいカジュアルさを演出できます。中に着るインナーをフード付きにしたり、ニット帽などのアイテムにこだわったりすることで、よりカジュアルな着こなしを楽しむことも。
さりげなくカジュアルアイテムをプラスして、おしゃれ感をアップさせてみてはいかがでしょうか。

“QUICKSILVER”おすすめのウェア

有名ブランド“QUICKSILVER”から、おすすめのジャケット&パンツをご紹介します。

「QUICKSILVER スノージャケット HONEST JACKET」は、レギュラーフィットのスノージャケット。落ち着いたダークグリーンのカラーと、洗練されたすっきりとしたシルエットが大人の魅力を引き出します。

上下のウェア、どう組み合わせる? おしゃれメンズの着こなし術

https://www.quiksilver.co.jp/honest-jacket-jp-eqytj03058?default=344829

雪上のアクティブさを後押ししてくれるシームテープ加工はもちろん、脇下のベンチレーションや撥水性のあるジップテープなど機能性は抜群。防水性・通気性にも優れているので、変わりやすい雪山のコンディションにも柔軟に対応可能です。

「QUICKSILVER スノー・シェルパンツ FOREVER 2L GORE TEX」は、レギュラーフィットのスノー・シェルパンツ。裁縫箇所すべてにシームテープを施しており、冬のアクティビティを快適にサポートします。

上下のウェア、どう組み合わせる? おしゃれメンズの着こなし術

https://www.quiksilver.co.jp/forever-2l-gore-tex-pant-jp-eqytp03040?default=347953

耐久性や防風性、通気性といった機能性に優れているほか、シンプルなシルエットからどのようなジャケットにも合わせることができます。もちろん、上記で紹介した「スノージャケット HONEST JACKET」との相性も抜群です。

大人カジュアルを演出できるアースカラーの組み合わせで、スノボを楽しんでみてはいかがでしょうか。

スノボのスタイルを、日常の延長線と捉えてみる

いかがでしたか? カラーコーディネートや着こなしを工夫するだけで、スノボウェアを格好よく見せることができます。流行を取り入れた上で、普段通りの自分らしさを発信できるウェアを見つけましょう。

ニュース/コラム 一覧

ページの先頭へ