リフト券不要! 初心者も上級者も満足のスノータウンYeti

ニュース/コラム
リフト券不要! 初心者も上級者も満足のスノータウンYeti

2017/09/22

冬の楽しみといえば、スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツです。日帰りや連泊の予定で、スキーを楽しみに出掛けるという方も多いのではないでしょうか。ここでは、専用ゲレンデやキッズパークなどおすすめポイントが満載の“スノータウンYeti”をご紹介します。

富士山の2合目に位置する大迫力のスキー場

リフト券不要! 初心者も上級者も満足のスノータウンYeti

スノータウンYetiは、富士山2合目に位置する“雪の遊び場”です。日本で一番早くオープンするスキー場として知られており、「シーズンになったら一刻も早く滑りたい!」、「日帰りで思いきり滑り倒したい」という方におすすめです。

パークは入場券制になっており、入場料を払えばリフト券不要で1日中スキーやスノーボードを楽しむことができます。各コースよりも高い場所にセンターハウスがあり、センターハウスを頂上として、下っていくというコースレイアウトが特徴です。そのため、スキー場に到着したらリフトを使ってコースを上る必要がなく、すぐにスキーやスノーボードを楽しむことができます。全コースともスキー・スノーボード滑走がOKであるため、おのおのが思い思いのウィンタースポーツを楽しむことができるのもポイントです。

個性的なコースを遊びつくす

リフト券不要! 初心者も上級者も満足のスノータウンYeti

スノータウンYetiには、初心者から上級者までが楽しめるおすすめコースがたくさんあります。例えば初滑りに最適な“Aゲレンデ”は、毎年10月にオープンするパークのメインゲレンデです。コースの全長は約1km、高低差は約150メートルで、スキルや技術に合わせた滑りを楽しむことができます。

“Bゲレンデ”は、天候条件がよければ富士山や駿河湾を臨める絶景スポットです。「もっとスキルを磨きたい!」という初心者・中級者の方は、起伏に富んだこのBコースでレッスンをするのがおすすめです。

中級者・上級者の方におすすめなのが、コース中盤の斜度が自慢の“Cゲレンデ”です。バッジテストにおける1級検定会場として使用されるので、さらなるステップアップをしたい方はどんどん活用するとよいでしょう。

スノータウンYetiではナイター営業も行っており、期間中は22時まで営業しているのも魅力です。週末の仕事帰りに立ち寄って滑りを楽しむことができ、日帰りプランでも思う存分滑ることができます。さらに、期間中はスキー場にイルミネーションが登場するのも魅力のひとつ。幻想的なイルミネーションの光を見ながら、カップルで滑りを楽しむのもおすすめです。

日帰りでも大満足! 今年の冬はスノータウンYeti

リフト券不要! 初心者も上級者も満足のスノータウンYeti

スノータウンYetiは、ナイターやレベルに合わせて選択できる多彩なコースなど多くの魅力をもつスキー場です。「日帰りでも思いきり楽しみたい」という方は、スノータウンYetiでウィンタースポーツを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ニュース/コラム 一覧

ページの先頭へ