滑りたいときに滑ろう! アクセス良好の神立高原スキー場

ニュース/コラム
滑りたいときに滑ろう! アクセス良好の神立高原スキー場

2017/10/01

泊まりがけでスキーを楽しむのもいいですが、なかには「日帰りで気軽にスキーやスノーボードを楽しみたい」という方もいるのではないでしょうか。そんな方にぴったりのスキー場が、首都圏からのアクセスが便利な「神立高原スキー場」です。このページでは、そんな神立高原スキー場の魅力についてご紹介していきます。

日帰りスキー・スノーボードを楽しむならここ

滑りたいときに滑ろう! アクセス良好の神立高原スキー場

神立高原スキー場は、新潟県湯沢町に位置する天然雪のスキー場です。
この神立高原スキー場の大きな特徴といえば、何といっても便利なアクセス条件があげられるでしょう。関越道湯沢I.Cから距離にして約1km、時間にして約3分という好立地にあります。くわえて、東京駅から上越新幹線を利用すれば、約1時間でアクセスすることができるのも大きな魅力。首都圏から少し足を延ばせばアクセスできるので、日帰りでスキーやスノーボードを楽しみたいという方にぴったりのスキー場です。越後湯沢駅からは、無料シャトルバスも運行しています。

また、週末は“ほぼオールナイト”と称し、夜18時から翌4時までのナイター営業を行っています。そのため、「せっかくのお休みの日は、がっつり滑りたい」と考えている方にぴったり。平日も、16時半から23時までの時間で平日ナイターを営業しています。昼間とは違った表情を見せるゲレンデで、思いきりスキーやスノーボードを楽しんでみてはいかがでしょうか?

豊富なコースと充実の設備も見逃せない

滑りたいときに滑ろう! アクセス良好の神立高原スキー場

神立高原スキー場には、全14種類のコースが用意されています。スキーやスノーボードデビューに最適なロングコースから、上級者も大満足のコースまでが勢ぞろい。平均斜度が穏やかなため、初心者にも優しいスキー場だといえるでしょう。くわえて、非圧雪新コース「スーパーアンタレス」も設けられているので、安心して思いきり滑りを楽しむことができます。今シーズンの初滑りは、当スキー場で楽しんでみてはいかがでしょうか?

神立高原スキー場は、レストランや大浴場、仮眠室といった休憩施設も充実しています。ゲレンデで思いきり滑ったあとは、露天風呂付きの大浴場「神の湯」で疲れた体を癒すのも一興です。施設には大部屋の仮眠室やリラックスルーム、マッサージ室なども用意されているため、各々の方法で遊び疲れを癒すことができます。

日帰りでも欲張りに楽しみたい方へ

いかがでしたか。アクセスが便利で施設が充実している神立高原スキー場であれば、日帰りであっても存分にスキーやスノーボードを楽しむことができます。「首都圏から日帰りで行けるスキー場を探している」という方は、ぜひ神立高原スキー場をチェックしてみてください。

ニュース/コラム 一覧

ページの先頭へ