Bg-mountain3

目の保護に不可欠!スノーボードゴーグルについて知ろう

目の保護に不可欠!スノーボードゴーグルについて知ろう

スノーボードゴーグルは、スノーボードを安全に楽しむうえで欠かせないアイテム。しかし、なかには「不格好だから」という理由でスノーボードゴーグルを装着しない方もいます。そこでこのページでは、スノーボードゴーグルの意外と知られていない豆知識を、人気ブランド「DRAGON」の商品とともにご紹介します。

開発が進むアイテムのひとつ

目の保護に不可欠!スノーボードゴーグルについて知ろう

ゲレンデの強い日差しや照り返しから目を保護してくれるのが、スノーボードゴーグルです。そんなスノーボードゴーグルは、UVカット機能をはじめとしたさまざまなテクノロジーが搭載されているアイテムでもあります。くわえて、最近では「ジャパンフィット」と呼ばれるモデルも登場しています。

これまでのスノーボードゴーグルは、欧米人モデルの鼻の高さに合わせたものが大多数でした。したがって、日本人の鼻の高さではサイズが合わず、鼻とレンズの間に隙間ができてしまうというケースが多発したのです。これが、日本人の鼻の高さに合わせたジャパンフィットが登場したことで、日本人スキーヤーがより快適にゴーグルを装着できるようになりました。

目の保護に不可欠!スノーボードゴーグルについて知ろう

近年では、日本人を始めとしたアジア系人種の瞳と、欧米人の瞳それぞれに合わせたゴーグルも開発されています。たとえば、日本人の瞳は色素が濃いため、多くの光を効率的に遮断することができます。したがって、日本人には明るく薄い色のレンズが適しているとされています。それに対し、欧米人のブルーやグリーンの瞳は色素が薄いため、光を余分に取り込んでしまいます。したがって、欧米人にはより多くの光を遮断できるように、暗く濃い色のレンズが適しているのです。アイテムを選ぶ際は、こうしたポイントにも注目することが大切です。

日本人の瞳に合わせた、DRAGONのスノーボードゴーグル

ウィンタースポーツのアイテムを取り扱うブランドは、数多くあるもの。そのなかでもDRAGONには、最新テクノロジーを導入したアイテムが多数揃っています。

目の保護に不可欠!スノーボードゴーグルについて知ろう http://www.dragonalliance.jp/goggle-tech/

たとえば、DRAGONジャパンレンズ(日本人専用レンズ)は、日本人の眼球や体質、日本のゲレンデの気候を研究し、開発されたアイテム。日本人が日本のゲレンデで快適にライディングできるよう、明瞭な視界を確保するように作られています。「現在装着しているアイテムが合わない」、「ライディング中の視界をもっとよくしたい」と考えている方こそ、DRAGONジャパンレンズを試してみてはいかがでしょうか。

ウィンタースポーツは安全に楽しめてこそ

スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツは、一歩間違えると思わぬケガやトラブルに繋がるスポーツでもあります。そうしたトラブルを防ぐためにも、スノーボードゴーグルは不可欠なアイテム。まずはDRAGONをはじめとしたブランドで、自分に合った一品を見つけてみてはいかがでしょうか。

ページの先頭へ