Bg-mountain3

正しく選ぼう。スキーグローブで滑りをもっと楽しく

正しく選ぼう。スキーグローブで滑りをもっと楽しく

スキーを快適かつ安全に楽しむのに役立つアイテムが、スキーグローブです。これには種類があり、それぞれで機能性やストックの握りやすさなどが異なります。今回は、シルエット別にみたスキーグローブの種類と、正しい選び方をご紹介します。

スキーグローブの種類 ~シルエット別~

スキーグローブは、一つひとつで素材やシルエット、構造が異なります。シルエット別にみたグローブの種類は、大きく分けて2つ。一つがミトンタイプ、もう一つが5本指タイプです。以下で、人気ブランド「QUICKSILVER」の商品とあわせてご紹介します。

・ミトンタイプ

調理時に使用するミトンをイメージしてもらうと分かりますが、親指と残り4本の指とに分けられたタイプのグローブです。保温性の高さが最大のメリット。グローブ内がセパレート構造のものは、ストックが握りやすいのでおすすめです。

正しく選ぼう。スキーグローブで滑りをもっと楽しく https://www.quiksilver.co.jp/hill-gore-tex-mitten-jp-eqyhn03073?default=347726

QUICKSILVERの「スノーミトン HILL GORE TEX MITTEN」は、表地にGORE-TEX®、インサレーションにWarmflight®を採用した男性用スノーミトン。防水・通気・耐久・保温の効果が高いうえにフィット感も良好で、装着によるストレスがほとんどありません。

・セパレートタイプ

5本指が独立したタイプのグローブ。ミトンタイプに比べ保温力は多少劣りますが、ストックの握りやすさが抜群で中級~上級スキーヤーにおすすめです。

正しく選ぼう。スキーグローブで滑りをもっと楽しく https://www.quiksilver.co.jp/mission-glove-jp-eqyhn03047?default=344776

QUICKSILVERの「スノーグローブ MISSION GLOVE」は、ツイル織りファブリック生地とポリウレタン生地の男性用スノーミトン。インサレーションにWarmflight®を採用しているため、セパレートタイプでありながら保温性は折り紙つきです。手首部分にリストストラップが付いており、自身のサイズにあわせて調節することができます。

スキーグローブの正しい選び方

スキーグローブを選ぶ際は、性能やフォルムをチェックすることが大切です。グローブ一つひとつで適したシーンが異なるため、自身のスキースタイルにマッチしているかを見極めましょう。たとえば、初心者の方が上級者向け(競技用)のグローブを使用しても、うまく滑れないことが多いため要注意。不安な方は、ショップ店員と相談して決めることをおすすめします。なお性能に関しては、QUICKSILVERのような主要ブランドのグローブを選ぶのが吉。主要ブランドの商品なら、一定の質をしっかりキープしているので安心です。

また、グローブのサイズもスキーの快適性を左右する重要なポイント。購入前に自身の“手の長さ”と“拳周り”を測り、適切なサイズを把握しておきましょう。

人気より、自身の手にあっているものを

いかがでしたか? スキーを安全に楽しむには、自身の手にジャストフィットするスキーグローブが欠かせません。ぜひこの機会にQUICKSILVERなどの有名ブランドで、お気に入りのグローブを探してみてください。

ページの先頭へ