Bg-mountain3

尻もちも怖くない!ヒッププロテクターのメリットく

尻もちも怖くない!ヒッププロテクターのメリット

皆さんはヒッププロテクターをご存じでしょうか?これは、スノボを楽しむ際にウェアの下からヒップに装着するアイテム。「ゴワつきそう」「お尻が大きく見えそうで嫌だ」と敬遠する方もいますが、ヒッププロテクターはスノボ初心者に必須のアイテムです。ここでは、ヒッププロテクターのメリットや、アイテム選びにおける注意ポイントをご紹介します。

ヒッププロテクターのメリットとは

スノボ初心者の場合、雪の上で転倒することが多くあります。ストックとスキー板で滑るスキーと比べ、ボードのみで滑るスノボは前後に転びやすいスポーツ。滑り慣れないうちは、尻もちをつく転び方が多くなるのです。ヒッププロテクターは、尻もちをついた際にお尻にかかる衝撃を和らげてくれます。尻もちをつくだけならよいのですが、打ちどころが悪いと尾てい骨を傷めてしまう可能性があるため、プロテクターなどでしっかり保護する必要があるのです。

また、ヒッププロテクターにはウェア越しに伝わる冷たさをカバーする役割もあります。スノボ初心者の場合、滑り疲れて斜面に座り込むこともあるはず。防水性・耐水性の低いウェアや使い古されたレンタルウェアの場合、雪に含まれる水がウェア内に染み込みやすくなっていますが、ヒッププロテクターがあれば水が直に伝わるのを防ぐことができます。

おすすめはBURTON! 選び方にもコツがある

ヒッププロテクターを購入するなら、BURTONなど主要ブランドのアイテムから選ぶのがおすすめ。プロテクターの内部には衝撃を吸収するクッション材が入っていますが、なかには申し訳程度にしか使用していないものもあるのです。その点、主要ブランドには高品質なアイテムが多いため、転倒時の衝撃を効果的に防ぐことができます。なかでもBURTONは、多くのスノーボーダーの支持を得ているブランドです。

尻もちも怖くない!ヒッププロテクターのメリット https://goo.gl/cj6i3J

BURTONの「Total Impact Short Protected By G-Form」は、超薄型ながら高い衝撃吸収力をもつヒッププロテクター。G-Formのテクノロジーにより、転倒時の衝撃を最大90%吸収・消散します。速乾性や透湿性に優れ、装着していることを忘れるほど薄型かつ軽量。洗濯機の利用が可能で、お手入れも容易です。

尻もちも怖くない!ヒッププロテクターのメリット https://goo.gl/FyEqH6

BURTONの「TOTAL IMPACT SHORT」は、特許取得の衝撃吸収材D3O ®を採用したヒッププロテクター。人間工学的パッドの使用で、抜群の使い勝手を誇ります。

「装着しても意味がない」ということがないよう、BURTONなど品質のよいブランドのヒッププロテクターを選ぶようにしましょう。

ヒップを保護して楽しく安全に滑ろう

いかがでしたか? ヒッププロテクターは、スノボ初心者に欠かせないアイテムのひとつ。滑り慣れないうちは、どうしても尻もちが多くなってしまうため、プロテクターでしっかりカバーしておくことをおすすめします。

ページの先頭へ