舞子スノーリゾートは新潟県にある人気のスノーリゾート。首都圏からのアクセスの良さや豪雪地帯ならではの上質な雪質が魅力で毎年多くのスキーヤー・スノーボーダーが訪れます。広大なゲレンデには26本ものコースがあり、最長1,600m滑走可能なナイターも楽しめるのでぜひ泊まりで訪れたいスキー場です。そこで今回の記事では、舞子スノーリゾートの情報はもちろん宿泊してスキー・スノボを満喫したい方におすすめの人気ホテル5選をご紹介します。それぞれの宿の魅力やスキー場からのアクセス方法などわかりやすく解説するので参考にしてみてくださいね。

今度友達と舞子スノーリゾートに遊びに行く予定なんだ♪

いいね!舞子スノーリゾートはたくさんコースがあるしナイターも楽しいから泊まりで行くのがおすすめだよ。

そうなんだ。じゃあせっかくだから泊まりで行こうかな。どこかおすすめのホテルってある?

ホテルによって温泉がついていたり、食事が食べ放題のバイキング方式だったりと色々な特徴があるよ。それとスキー場からアクセスしやすいところがいいよね。舞子スノーリゾート周辺のおすすめの人気ホテル5選を紹介するから参考にしてみてね!

ナイターデビューにもおすすめ!「舞子スノーリゾート」

舞子スノーリゾートは新潟県の豊富な積雪に恵まれた豪雪地帯に位置するスキー場です。冬のウィンタースポーツはもちろん、夏はグランピングやオートキャンプなどのアウトドアアクティビティを四季折々の豊かな自然の中で満喫できます。首都圏からのアクセスもよく、非圧雪の極上パウダースノーが楽しめると人気。ゲレンデはレベル別に「舞子エリア」「長峰エリア」「奥添地エリア」3つのエリアに分かれています。舞子エリアは子どもや初級者向けでキッズパークも併設。長峰エリアは中級者向けで眺望抜群の最長滑走距離6,000mのロングランあり◎。奥添地エリアは上級者向けでパウダースノーを楽しめる非圧雪コースも。全26本のコースでキッズやビギナーから腕に自信のあるエキスパートまで満足間違いなし!スノースクートやスノーシューなどのアクティビティも楽しめます。また、最長1,600m滑走可能なナイターもあり、ナイターデビューしたい方にもおすすめ。日中とは違った幻想的な雰囲気の中でスキーやスノボを楽しんでみませんか。
ゲレンデ内には温泉施設もあるので、スキー後はゆっくり温泉で癒されたい方にもぴったりなスキー場です。ワンちゃんを預かってくれるサービスのあるドッグフィールドも併設しているので、愛犬と冬の旅行を満喫したい方にもおすすめ!

そんな舞子スノーリゾートの周辺には温泉や美味しい料理を楽しめる宿泊施設もあり、疲れた身体と心を癒すのに最適です。宿によっては大浴場や露天風呂が用意されていたり、美味しい新潟のコシヒカリを食べられるところも。スキーやスノボで思いっきり遊んだ後には快適な宿でゆったりあたたかな時間を過ごしましょう。

舞子スノーリゾートへのアクセスは車だと関越自動車道塩沢石打ICから約1分。新幹線利用なら越後湯沢駅から無料シャトルバスで約30分です。

舞子スノーリゾートのツアーを探す

【舞子スノーリゾート】
住所:新潟県南魚沼市舞子1819-79
URL:https://www.maiko-resort.com/winter/
アクセス:関越自動車道塩沢石打ICから車で約1分。越後湯沢駅からシャトルバスで約30分

天然温泉で贅沢なひと時を楽しむ「舞子高原ホテル」

舞子高原ホテルは舞子スノーリゾートのゲレンデの中に建つリゾートホテルです。天然温泉や館内アクティビティも充実しているので、ちょっと贅沢な冬のリゾートを楽しみたいという方や小さいお子さんのいるファミリーにもおすすめ。ホテルのすぐ目の前に山頂方面へのリフトがある抜群の立地も魅力です。ゲレンデ内にホテルがあるのでついつい遊びすぎて疲れてしまった場合にもすぐに部屋に戻って休憩することができます。休憩を挟みながらスキーやスノボを楽しめるので、体力に不安のある方や子ども、高齢者との旅行にもぴったり。スキー後はホテルに併設している弱アルカリ性の天然温泉で遊び疲れた身体をゆったりと癒しましょう。朝食の前後に朝風呂を利用することも可能です。客室は洋室から和室、洋和室まで4タイプあり、家族や友人、カップルでの利用などさまざまなニーズに対応。部屋の窓からは白銀のゲレンデや近隣の山々を眺めることができます。また各部屋にバス・トイレがついているのも嬉しい点です。ビッフェ形式の食事はスタッフがその場で調理・盛り付けをする舞子オリジナルの「サーブフードスタイル」で清潔安全。ローストビーフや麻婆豆腐など人気のメニューを存分に味わえます。宿泊プランによってはゆったり過ごせる和食処で和食会席も選べます◎。ホテル館内には温泉の後に楽しみたい卓球や、旅の夜をにぎやかに盛り上げるカラオケも完備。宿でのアクティビティも満喫したい方はぜひ舞子高原ホテルをご利用ください。

アクセスは関越自動車道塩沢石打ICから車で約1分、新幹線利用なら越後湯沢駅から舞子スノーリゾートの無料シャトルバスで約20分です。

【舞子高原ホテル】
住所:新潟県南魚沼市舞子2056-108
URL:https://www.maiko-resort.com/category/hotel/
アクセス:関越自動車道塩沢石打ICから車で約1分、JR東日本越後湯沢駅からシャトルバスで約20分

新潟の食材を使ったブッフェ「舞子高原ロッジ」

舞子高原ロッジは舞子スノーリゾートのゲレンデ内にある宿泊施設です。ゲレンデ内という最高のポジションにあるので、スキーやスノボ中に暖かい部屋でひと休みしたりナイターや早朝の滑りなどにも大変便利。気になるお部屋は全室落ち着く和室。4種類の広さの部屋があり8人で泊まれる16畳の大きい部屋もあるので大人数での利用にもぴったり。食事は朝も夕も好きなものが好きなだけ食べられるのが嬉しいブッフェスタイル。新潟の自慢の食材をふんだんに使った美味しい食事を存分に楽しめると好評です。また、ホテル内には温泉も併設しています。舞子温泉は低張性弱アルカリ温泉で、筋肉痛や冷え性、疲労回復などに効果があるとされています。スキーやスノボで疲れた身体を癒すのにぴったりですね。宿泊者専用の温泉なのでゆっくりできますよ。もちろん朝風呂もおすすめ。
ファミリーにはもちろん、友人とのグループ旅行にもおすすめのアットホームな佇まいの宿です。みんなでワイワイ楽しみたいという方はぜひ舞子高原ロッジへお越しください。

アクセスは関越自動車道塩沢石打ICから車で約1分、新幹線利用なら越後湯沢駅から舞子スノーリゾートの無料シャトルバスで約20分です。

【舞子高原ロッジ】
住所:新潟県南魚沼市舞子2056-108
URL:https://www.maiko-resort.com/winter/lodge.html
アクセス:関越自動車道塩沢石打ICから車で約1分、JR東日本越後湯沢駅からシャトルバスで約20分

ゲレンデから0分の好立地!「スキー亭フォレスト」

スキー亭フォレストはゲレンデまで0分のアクセス抜群な宿です。スキー場の目の前にあるので、「夕食を食べて腹ごしらえしてからナイターを滑りに行く」といった楽しみ方もできます。清潔感のある館内とアットホームでどこかホッとする雰囲気や従業員の方の温かい接客が魅力。自家製の塩沢産コシヒカリとボリューム満点の食事が人気で毎年リピーターとして訪れる方も多い人気宿です。自家製の塩沢産コシヒカリはおかわり自由なのも嬉しいポイント。お部屋はほっこりとくつろげる和室。お子さんからベットから落ちる心配もないので小さい子連れ家族にもぴったりです。広めの食堂なので大人数のグループ旅行での利用も可能。お風呂は共同風呂になっています。徒歩圏内に温泉があるので温泉につかりたいという方はそちらを利用するのもおすすめ。温かいアットホームなおもてなしのスキー亭フォレストで楽しい冬の思い出を作りませんか。

アクセスは関越自動車道塩沢石打ICから車で約1分、新幹線利用なら越後湯沢駅から舞子スノーリゾートの無料シャトルバスで約20分です。

【スキー亭フォレスト】
住所:新潟県南魚沼市姥島新田586
URL:http://www.s-forest.info/
アクセス:関越自動車道塩沢石打ICから車で約1分、JR東日本越後湯沢駅からシャトルバスで約20分

自慢の自家製コシヒカリと野菜を堪能「幸七旅館」

幸七旅館は舞子スノーリゾートのリフト乗り場まで徒歩5分の好アクセスの宿です。必要な物が揃ったコンパクトな宿はアットホームな雰囲気でファミリーや友人との旅行にぴったり。昔ながらの田舎屋造りの建物でのんびりできます。なんといっても魅力的なのが”田舎のおふくろの味”を楽しめる食事。幸七旅館は代々続く米農家でもあり、その「幸七コシヒカリ」の美味しさは格別と評判です。そんな幸七コシヒカリを何杯でもお腹いっぱいになるまでおかわりできるのが嬉しいポイント。野菜にもこだわり自家の畑で丁寧に作った安心安全のおいしい野菜を使用。日本海の新鮮な魚介や越後のブランドもち豚なども日替わりで食卓に並びます。お部屋はすべて昔ながらの和室。畳でゆっくりくつろげると好評です。お風呂は昭和イメージの民宿風呂。スキーやスノボで冷えきった身体をポカポカに温めてくれます。幸七旅館で農家ならではの滋味豊かな家庭の味を堪能してみてはいかがでしょうか。

アクセスは関越自動車道塩沢石打ICから車で約1分、新幹線利用なら越後湯沢駅から舞子スノーリゾートの無料シャトルバスで約15分です。

【幸七旅館】
住所:新潟県南魚沼市姥島新田240
URL:http://kou7axis.com/
アクセス:関越自動車道塩沢石打ICから車で約1分、JR東日本越後湯沢駅からシャトルバスで約15分

温かでアットホームな雰囲気「ほりでーいんこばやし」

ほりでーいんこばやしは全18部屋のこじんまりとした宿です。リゾートホテルのような華やかさはありませんが、アットホームでのんびりできる雰囲気や従業員の方の温かいおもてなしが魅力です。舞子スノーリゾートまで徒歩2分、バス停からも徒歩1分、駐車場も目の前と便利な立地も人気の理由。食事は朝・夕の2食付きで昼食も別途料金で利用可能。和洋折衷のボリ-ムある食事は若者や子どもに人気で、自家製の魚沼コシヒカリはおかわり自由なのも嬉しいポイントです。食後にはコーヒーのサービスもあり◎。板やウェアをじっくり乾かすことが出来る乾燥室や、スキー前後に便利な更衣室、大型車も駐車可能な駐車場も完備。昭和な雰囲気のコンパクトな建物ですが、必要な設備の整った使い勝手の良い宿だと好評です。舞子スノーリゾートで気軽に泊まれる宿をお探しならほりでーいんこばやしへどうぞ!

アクセスは関越自動車道塩沢石打ICから車で約1分、新幹線利用なら越後湯沢駅から舞子スノーリゾートの無料シャトルバスで約15分です。

【ほりでーいんこばやし】
住所:新潟県南魚沼市姥島新田639-1
URL:https://www.maiko-kyoukai.com/guide/kobayashi.htm
アクセス:関越自動車道塩沢石打ICから車で約1分、JR東日本越後湯沢駅からシャトルバスで約15分

おすすめの人気宿に泊まって舞子スノーリゾートを楽しもう♪

今回は舞子スノーリゾート周辺で宿泊に最適なおすすめの宿泊施設5選をご紹介しました。ホテルや宿によって温泉施設が利用できたり、食事がブッフェスタイルだったりと色々な特徴があります。一緒に旅行する家族や仲間と比較検討してみてくださいね。
とにかくアクセスが便利なところがいいという方は、ゲレンデ内に建っている「舞子高原ホテル」か「舞子高原ロッジ」がおすすめ。どちらも温泉が併設されているので温泉でゆっくりしたいという方にもぴったり。アットホームな雰囲気の落ち着いた小さな宿がいいという方には「スキー亭フォレスト」や「ほりでーいんこばやし」がおすすめ。新潟農家のこだわりの食事が楽しみたいなら「幸七旅館」へ。絶品の幸七コシヒカリや自慢の野菜が堪能できます。
舞子スノーリゾートで気持ち良い汗を流した後は、美味しい食事や温泉で身体も心もリフレッシュしませんか?

舞子スノーリゾートのツアーを探す スキー・スノボツアーを探す
SKIPPIN編集部

RELATED COLUMN 同じカテゴリのコラム

コラム一覧へ