この冬、子どもをスキー・スノボデビューさせたいと考えている人もいるのではないでしょうか。群馬県のスキー場は首都圏からアクセスがよく、日帰りでも出かけることができます。キッズパークや子ども向けのスクールも充実。ファミリーで雪遊びに出かけてみてはいかがでしょうか。今回は、子どもも大人も満足できるファミリーにおすすめの群馬県のスキー場を7つご紹介します!

今年は子どもたちにスキーデビューをさせたいと思っているの!でも子ども連れでスキーに行くのって大変かな…。

群馬県のスキー場はどうかな?首都圏から近いから、日帰りでも無理なくアクセスできるよ。そのうえ、雪遊び用のキッズパークや子ども向けのスクールも充実しているところが多いから安心だよ!

それならファミリーで出かけても楽しめそうだね。子ども用のスキー・スノボ用品のレンタルもできるといいんだけど…。

もちろん、スキー・スノボ用品のレンタルもできるよ!これから、子どもも大人も楽しめる群馬県のスキー場を7つ紹介するね。

子連れスキーにやさしい「万座温泉スキー場」

標高1,800mに降り積もるサラサラな粉雪で人気の「万座温泉スキー場」。ファミリーにおすすめの、子連れにやさしいスキー場です。たとえば、レンタルスキー・スノボセット。シーズン中全日、小学生までの子どもは1日1,000円で板・ブーツ・ストックなど、スキー・スノボをするのに必要な用具をレンタルすることができます。また、子ども用のレンタルウェアも充実していて、色や柄をお好みで選ぶことが可能。系列の「プリンススノーリゾート」の会員ならキッズフリープログラムが適用され、小学生の子どもはリフト券・レンタルセットが無料となります。初めてスキー・スノボをする子どもにおすすめなのが、プリンスホテル前の広々としたメインゲレンデ「プリンスゲレンデ」。全長330mでコース幅が広いため、練習に最適のバーンです。少しずつカンをつかんだら、距離を伸ばして「どうぶつの森コース」へ。平均斜度4度、全長1,200mのコースを気持ちよく滑ってみましょう。コース途中にはかわいらいし動物の看板が立っています。「次の動物を見つけてみよう!」と声かけすれば、きっと子どもたちは夢中になってすべるでしょう。「スキーやスノボを履くのはまだ早いかも?」「雪遊びで雪に慣れさせたい」という人は、キッズパーク「Manzaスノーフィールド」へ。スノーエスカレーターやふあふあ、チュービングなど、キッズが喜ぶアイテムが満載です。スキー場山麓には「万座プリンスホテル」「万座高原ホテル」2つの宿泊施設が。ゲレンデ目の前なので移動距離が少なく、子ども連れには助かりますね。豊富に湧き出る乳白色の温泉を、ご家族で堪能しては?

万座温泉スキー場のツアーを探す

【万座温泉スキー場】
住所:群馬県吾妻郡嬬恋村干俣2401
URL:https://www.princehotels.co.jp/ski/manza/winter/
アクセス:上信越自動車道碓氷軽井沢 I.C.から鬼押ハイウェー、万座ハイウェー経由で64km
上田菅平I.C.から鳥居峠、万座ハイウェーで57km
関越自動車道渋川伊香保I.C.から中之条、万座ハイウェーで79km

8割が初・中級者向け!「たんばらスキーパーク」

初級者コース35%、中級者コース45%と、ゲレンデ比率の80%が初・中級者向けの「たんばらスキーパーク」。これからスキー・スノボを始める子も、上達するために練習中の子も、それぞれレベルにあった滑走ができます。スキー・スノボが初めての子どもたちは、まずはリゾートセンター前に広がるファミリーコースへ。ここで止まること、ターンすることを覚えたら、マルチユースコースまで上がり、約1キロを家族みんなで滑り降りてみてはいかがでしょうか。ゲレンデ内には雪遊び・ソリ遊び専用のエリア 「たんばランド」が設けられているので、まだスキーが履けない小さな子も安心です。スクールでは、経験豊富なインストラクターが安全で楽しいレッスンを開催。3歳以上の未就学児が対象のキッズスクールでは、雪遊びの要素を取り入れて、雪と親しむところからスタート。小学生が対象のジュニアスクールでは、リフトを使ってレベルアップを目指します。レベルの応じてクラス分けをするので、初心者はスキーの操作に慣れること、経験者はより上達することを目指してレッスンすることができます。また、スノーボードスクールには家族で受けられるファミリーレッスンも。家族だけのプライベートクラスで、雪の上でのステキな思い出を作りましょう。

たんばらスキーパークのツアーを探す

【たんばらスキーパーク】
住所:群馬県沼田市玉原高原
URL:https://www.tambara.co.jp/winter/
アクセス:関越自動車道 沼田ICから約30分

子連れ日帰りスキーに!施設が充実の「川場スキー場」

ファミリーから上級者まで、幅広いレベルのスキーヤー・スノーボーダーに人気の「川場スキー場」。スキー場デビューをする子どもや、初めてスキー・スノボをする人には、フード付きエスカレーターが完備された「ファーストステップゲレンデ」がおすすめです。ゲレンデとは離れた場所にあり、一般のスキーヤーやスノーボーダーが滑り込まない場所なので、足元がおぼつかなくても安全に練習することが可能。ファーストステップゲレンデへは、2歳以下の子どもは入場無料です。スキー・スノボに慣れてきたなら、しょきゅうしゃ向けの「桜川コース」「クリスタルコース」へ。両コースをいっきに滑り降りれば、初級者でも山頂から3,300mのロングランが可能です。長い距離を滑り降りる爽快感を覚えれば、スキーやスノボがきっともっと楽しくなるはず。スキー・スノボスクールは5〜12歳が対象の「キッズレッスン」が開設されています。川場スキー場の特徴といえば、施設が充実しているところ。ゲレンデ直結の立体駐車場なので、重い荷物を持って歩く必要がありません。レストランやショップが入った「カワバシティ」は、まるでショッピングセンターのよう。地元・川場村の牧場から届く生乳を使ったジェラートや、本格石窯で焼いた手作りピザとできたてパスタなど、ゲレンデにいながら本格料理が味わえます。家族でのんびり休憩したいときは、1日貸切りできる休憩室の利用がおすすめ。平日3,000〜4,000円、土日祝日4,000円〜5,000円で1室を貸し切ることができるので、ブーツを脱いでくつろぐことができます。いずれも、お子さま連れの日帰りスキーには嬉しいポイントですね。

川場スキー場のツアーを探す

【川場スキー場】
住所:群馬県利根郡川場村川場高原
URL:https://www.kawaba.co.jp/snow/
アクセス:関越自動車道 沼田ICから約25分

名湯も楽しみたい!「草津温泉スキー場」


日本三大名湯の1つに数えられる草津温泉。湯けむりのぼる温泉街を下に見ながらスキーを楽しみませんか?「草津温泉スキー場」は草津温泉街からのアクセスもよく、名湯も雪遊びも、欲張りに堪能することができます。初めてスキーやスノボを履く子どもの練習におすすめなのが「ファミリーコース」。滑走距離450mで長すぎず身近すぎず、雪になじむにはぴったりです。草津温泉スキー場のファミリー人気No.1のコースが「しゃくなげコース」。滑走距離3,200mと、大人も満足できるスケールです。コース幅も広くゆるやかな斜面が続くので、子どもも安心して滑走できます。また、2019年に新しく登場した「R292コース」は、天狗山コースへと抜けることで全長4,300mのロングランが可能。子どもはあっというまに上達するので、バラエティに富んだコースがあるのはありがたいですね。雪遊びに疲れたら、子ども連れファミリー専用の無料休憩室「キッズパラダイス」へ。ブーツを脱いでくつろぐことができるので、子どもが疲れてぐずってしまったときにも助かります。授乳室もあるので乳児連れでも安心。家族みんなで雪山を楽しめる配慮が嬉しいですね。

草津温泉スキー場のツアーを探す

【草津温泉スキー場】
住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津白根国有林158林班
URL:https://www.932-onsen.com/winter/index
アクセス:関越自動車道 渋川・伊香保IC→R17・R353・R145・R292(58km 80分)→スキー場
上信越自動車道 碓氷軽井沢IC(57km)

独自のキッズ向けレッスン「ホワイトワールド尾瀬岩鞍」

群馬国体でも使用される本格的コースが広がる「ホワイトワールド尾瀬岩鞍」。1,000m以上のロングコースが多い中、子ども連れのファミリーにおすすめなのが「ファミリーコース」です。全長400mで最大斜度は10度となだらか。コース幅も70m以上あり、ゆったりと滑ることができます。初めてスキーを体験する子どもには、「ロックンキッズスクール」がおすすめ。ロックンキッズスクールでは、「スキーが敬遠されてしまう要素」「スキーが嫌いになってしまう理由」など、子どもがスキー離れしてしまう原因を追求。どうしたら楽しくスキーを続けられるか、上達できるかを独自のメソッドにしています。レッスン用に開発した短めのスキー板や人工マットの上でのレッスンなど、オリジナルの方法で楽しく上達に導きます。雪に親しみながら、あっというまに滑れるように。雪遊びがしたい子どもは、キッズ専用ゲレンデ「ロックン広場」へ。そりやチュービング、スノーストライダーなど、子どもがわくわくするようなアクティビティが充実しています。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍のツアーを探す

【ホワイトワールド尾瀬岩鞍】
住所:群馬県利根郡片品村土出2609
URL:http://www.oze-iwakura.co.jp/ski/
アクセス:関越自動車道 沼田ICからR120→R401(約32km/約40分)

スキー専用で安全・安心「かたしな高原スキー場」

「ファミリーにやさしいスキー場で子どもにスキーデビューをさせたい」。そう思っているなら、「かたしな高原スキー場」がおすすめです。かたしな高原スキー場は関東で唯一、スキーヤーオンリーのスキー場。強い風に当たりにくい地形、ゆとりのあるコース幅で、初め子どもを連れたファミリーに滑りやすいゲレンデ設計です。日本一のファミリースキー場を目指して、日々コース管理のスペシャリストが環境づくりを行っています。かたしな高原スキー場の「ミッフィーマウンテンクラブ」に入会すると、リフト券やスクール、レンタルスキー、宿泊がすべて割引に。3年間有効なので、家族で頻繁に訪れるならぜひ会員になっておきたいですね。スキーを滑るにはまだ少し早いという子どもは、ミッフィーアドベンチャーパークへ。日曜日には雪遊びのプロフェッショナルがプレイリーダーとして常駐し、様々な雪遊びを提案しています。うまくスキーを教える自信がないというお父さん・お母さんは、子どもさんをスクールに入れれば安心です。初めてスキーをする子供たちを対象にしたキッズスキークラスでは、用具の装着のしかたから、安全にスキーを楽しむ技術を身に付けるための基礎をレクチャー。スキーが上達するにつれ、ジュニアスキークラス、ジュニアポールクラスなど上位クラスにレベルアップしていけるので、子どものモチベーションにもつながりますね。スキーセットを持っていない子どもでも気軽にスキーデビューできる「子供スキーデビューパック」は、レッスン1日分にスキー用具一式、ウエアがセットになったお得なパックです。

かたしな高原スキー場のツアーを探す

【かたしな高原スキー場】
住所:群馬県利根群片品村越本2990
URL:https://www.katashinakogen.co.jp/
アクセス:練馬I.C.から関越道で沼田I.C.(120km)そこから国道120号経由でかたしなスキー場(29km)

フリースタイルレッスンも!「スノーパーク尾瀬戸倉」

北海道に負けないパウダースノーが自慢の「スノーパーク尾瀬戸倉」。雪山デビューをする子どもと一緒に滑るなら、山頂部からの合流がない「レッスンゲレンデ」がおすすめです。全長325m、斜度8.8度と、距離も斜度も適度で、初心者や子どもにとって安全なコース設計です。思う存分練習しましょう。少し上達したら、全長2,200mの「ロマンスコース」へ。標高1408mからの景色は、子どもたちの思い出に残りそうです。スノーパーク尾瀬戸倉では、子ども向けのスノーボードパークレッスンを開催しています。パークが初めての子どもから、トリックを習得したいとう子まで、ジャンプやジブ、ハーフパイプなどの体験レッスンを行っています。初めてスキーをする子には、フリースキーをベースとしたユニークなレッスンも。ゲレンデ内のさまざまな場所を滑ることで、いろんな起伏に対応できるスキースキルを養います。

スノーパーク尾瀬戸倉のツアーを探す

【スノーパーク尾瀬戸倉】
住所:群馬県利根郡片品村戸倉329
URL:https://www.ozetokura.co.jp/snowpark/
アクセス:関越自動車道 沼田IC(120R 30km)→ 鎌田(R401 9km)

キッズパークも充実!ファミリーにやさしい群馬県のスキー場

子どもと一緒にスキー・スノボに出かけるときは、キッズパークやレンタル用品、休憩施設や周辺情報などを事前に調べておきたいもの。子どもが快適に過ごせる環境があれば、お父さん、お母さんも笑顔で過ごすことができます。群馬県のスキー場はキッズパークが充実。初心者向けにコース設計されたゲレンデも多いので、ファミリーでのお出かけにおすすめです。名湯が多い群馬県。雪遊びのあとに温泉を堪能するのもいいですね!

RELATED COLUMN 同じカテゴリのコラム

コラム一覧へ