日本で1番スキー場の数が多い長野県。その中でも「竜王スキーパーク」は、ふかふかのパウダースノーが楽しめると人気を集めています。スキーやスノボあとは、宿泊してゆっくり休みたいですよね。この記事では、泊まりがけで竜王スキーパークを楽しむのにおすすめのホテルを紹介します!

今度長野県の「竜王スキーパーク」に行こうと思うんだけど知ってる?

うん!絶景が楽しめるカフェで話題になってるスキー場だよね。

そうそう。でも、他にどんな特徴があるのか分からないんだ

任せて!竜王スキーパークについて紹介するから、参考にしてみてね。

絶景の雲海とスノボを両方楽しめる「竜王スキーパーク」

「竜王スキーパーク」は、世界最大級(166名乗り)のロープウェイがあるスキー場で、北アルプスや妙高山をはるかに望む標高1930mの高台に位置しています。例年、長野県内でも早い時期からオープンするため、初滑りを竜王スキーパークで、というスノーボーダーも多い人気のスキー場です。全18コースのスノボコースは、初心者から上級者まで楽しめるバリエーション豊富なコースが揃っています。最長滑走距離6,000mのロングランと、ふかふかのパウダースノーが楽しめ、初心者向けにワイドでしっかり整備の行き届いたコースも用意されています。多彩なコースの中で、特に中級以上のスノーボーダーに人気があるのが、サラサラのパウダースノーを体感できる「木の葉落としコース」。北アルプスの絶景を楽しみながら、爽快に滑れる大人気のコースとなっています。また、キッズが安心安全にソリやチュービングを楽しめる広いアドベンチャーパークも併設していて、家族そろって無料で遊ぶことができます。エリアで唯一、平日でもナイター営業を実施していて、スノーパークも営業。満天の星空の下で、昼間とは違った雰囲気を感じながらもうひと滑り楽しむことができます。

竜王スキーパークの目玉は、雲海やサンセットなど絶景が楽しめる「SORA terrace」。標高1,770mの急斜面に建てられた雲の上のテラスからは、雲の上に立っているかのような幻想的な眺めが広がり、同じ目線の高さに沈む夕日の美しさには思わず息を飲むほど。ロープウェイで上ってくる途中には、北アルプスや空気の澄んだ日には佐渡島までも見ることができます。スキーやスノボをしなくても、気軽に絶景や雪山体験ができるので、小さなお子様連れのファミリーにも人気です。
店内はゆったり寛ぎながら景色を見渡せるソファースペースをはじめ、グループでも座れるテーブル席やカウンター席など豊富に用意されていて、絶景を眺めながらお食事やスイーツを楽しむことができます。地元名産の食材を雲海に見たてたパイで包んだ「雲海パイ包みスープ」や、雲をイメージしたふわふわの 「雲海マシュマロ」が人気です。
また、12月中旬にオープン予定、雪の中に作られたドーム型かまくらレストラン「かまくらポットダイニング」はランチタイム・ディナータイムで営業。暖かいドーム型のかまくらでこたつに入って、オリジナル鍋料理をいただくことができます。

竜王スキーパークのツアーを探す

【竜王スキーパーク】
住所:長野県下高井郡山ノ内町夜間瀬11700
URL:https://www.ryuoo.com/snow/
アクセス:北陸新幹線飯山駅からシャトルバスで約45分

竜王スキーパークをとことん楽しむなら宿泊が一番!

う~ん!竜王スキーパークにますます行きたくなっちゃった!

日帰りじゃもったいないから、泊まりがけで行くのをおすすめするよ。竜王スキーパーク周辺には、宿泊施設がたくさんあるんだ

いいねでも、雪道の運転は不安だなあ…。

大丈夫。最寄り駅からシャトルバスが出ているから、公共交通機関でも問題なし!

よかった!それを聞いて安心したよ。

それじゃあ、竜王スキーパークの近くでおすすめの宿泊施設を見てみよう!

ゲレンデまで0分!アクセス抜群「T Hotel竜王」

2019年にリニューアルオープンしたラグジュアリーホテル「T Hotel竜王」。最上階99平米の「ドラゴンスイート」や専用露天風呂がついた「雲海スイート」をはじめとした高層階から美しい景色眺められるスイートルームが人気です。全室に無料Wi-Fi、45インチの薄型テレビ、空気清浄機などを完備。デスクや椅子も設置されているので、パソコンなどを持っていけばワーケーションも可能です夕食は地元産の食材を使ったコース仕立ての料理で、単品での注文もできます竜王スキーパーク入口すぐ横るので、ゲレンデに直行できるのも嬉しいポイント。お風呂はゲレンデ内にある日帰り温泉「三ヶ月の湯」を利用するのがおすすめです。

T Hotel竜王宿泊のツアーを探す

【T Hotel竜王】
住所:長野県下高井郡山ノ内町夜間瀬11700-24
URL:http://thotel.jp/jp/
アクセス:北陸新幹線飯山駅からシャトルバスで約45分

大浴場あり!すぐこそゲレンデ「ホテルアルパイン」

ゲレンデサイドに建つ、ヨーロッパ調のシックな外観の「ホテルアルパイン」。リフト乗り場の目の前で、ゲレンデまですぐの立地が魅力的なホテルです。全60室の客室は、全てツインベッド&和室6畳の揃った33平米の和洋室でゆったり広々としています。人気の秘密は、広く快適な展望大浴場『見晴乃湯』。温泉ではありませんが、スノボで冷えた体を温めるには、大きなお風呂にゆったり浸かるのが何よりの癒しですよね。また、夕食・朝食はバイキングで用意されるので、好きなものをお腹いっぱい食べることができます。レンタルショップやコインランドリー、売店、無料Wi-Fiなど設備も充実しています。

ホテルアルパイン宿泊のツアーを探す

【ホテルアルパイン】
住所:長野県下高井郡山ノ内町北志賀竜王高原
URL:http://www.h-alpine.jp/
アクセス:北陸新幹線飯山駅からシャトルバスで約45分

展望大浴場ラベンダー風呂が人気「竜王プリンスホテル」

バレー第1ゲレンデのすぐ目の前に建つ「竜王プリンスホテル」。全館・全客室に無料Wi-Fi完備で便利です!8階にある展望大浴場「アルプスの湯」は、同時に60人が入れるゆったりサイズ。遠くアルプスの山並みを眺めながら、人気のラベンダー風呂が楽しめます。サウナもあるので、しっかりと汗をかいてリフレッシュできますよ。客室は6~15畳の和室と、洋室のツインルームがあるので、人数や好みに合わせて選ぶことができます。ランチタイムにレストランで開催している「カレーライスの食べ放題」も人気ですよ。

竜王プリンスホテル宿泊のツアーを探す

【竜王プリンスホテル】
住所:長野県下高井郡山ノ内町夜間瀬11700-31
URL:https://www.r-prince.com/index.html
アクセス:北陸新幹線飯山駅からシャトルバスで約45分

24時間利用可の人工温泉&バイキング「シャレー竜王」

「シャレー竜王」はホテルからすぐゲレンデに出られる好立地!部屋は和室と洋室合わせて48室あります。ボリュームたっぷりの日替わりバイキングが人気で、連泊でも飽きない工夫がされています。また、24時間利用できる人工光明石温泉の大浴場があり、足を伸ばしてゆっくりお風呂に入れるのも魅力のひとつ。ナイター後に冷えた体をゆっくり温めるのにも最適です。全館Wi-Fi完備ので、快適にインターネットを利用できます。

シャレー竜王宿泊のツアーを探す

【シャレー竜王】
住所:長野県下高井郡山ノ内町北志賀竜王高原
URL:https://syale-ryuo.com/
アクセス:北陸新幹線飯山駅からシャトルバスで約45分

バイキング&大浴場が人気「ホテルノース志賀」

「ホテルノース志賀」は、ゲレンデまで徒歩1分の場所に建つリゾートホテルです。最上階にある展望大浴場「四季の湯」は、最大50人が一緒に入浴できるゆったりした造り。窓からは北志賀竜王の大自然を一望でき、開放的な気分で湯あみを楽します。清潔なパウダールームと畳敷きの湯上りサロンもありますよ。また、食事は和・洋・中30種類の料理が揃うデラックスバイキング!地元で採れた新鮮な食材をいかした旬の味覚をはじめ、鍋料理や信州そば、天ぷらなど多彩な料理が並びます。Wi-Fiも完備で、ホテル横にコンビニがあので何か入り用になった時にも便利です。

【ホテルノース志賀】
住所:長野県下高井郡山ノ内町北志賀高原竜王
URL:https://h-north.co.jp/
アクセス:上信越自動車道 信州中野ICから約16km(約25分)

ゲレンデ目の前!大浴場あり!「竜王パークホテル」

ホテルの目の前が竜王スキーパーク、動く歩道で下るとインフォメーションセンターがある便利な立地の「竜王パークホテル」朝一のきれいに整備されたコースで滑りたい方や、夕食のあとにナイターも楽しみたい方におすすめです。館内には大浴場がありますが、ゲレンデ内にある日帰り温泉「三ヶ月の湯」も近くて便利です。夕食と朝食はバイキングので、好きなものをお腹いっぱい食べられます。

【竜王パークホテル】
住所:長野県下高井郡山ノ内町大字夜間瀬11700-18
URL:http://www.r-parkhotel.jp/
アクセス:長野線湯田中駅からタクシーで約16分

スノボをとことん楽しむならスキー場周辺ホテルが最適!

竜王スキーパークの魅力と、おすすめの宿泊施設6選をご紹介しました。予算や好みに合わせて選んでくださいね。新幹線とホテルのお得なセットツアーもあります。とことんスノボを楽しみたい方には、ゲレンデサイドのホテルがおすすめです。移動時間が短い分たくさん滑れる上に、疲れたら部屋で休憩してまたゲレンデへ、なんて使い方もできますよ。今年の冬は、竜王スキーパークに泊りがけで出かけてみてはいかがでしょうか。

竜王スキーパークのツアーを探す スキー・スノボツアーを探す
SKIPIN 編集部

RELATED COLUMN 同じカテゴリのコラム

コラム一覧へ