スキー場で必ず必要となるのがリフト券ですよね。そんなリフト券は現地でしか購入できないと思っている方も多いのですが、実はコンビニや旅行会社などでも購入可能です。そこで、この記事では安くリフト券を手に入れる方法をご紹介します。また、安い割引チケットの情報収集に役立つ情報も解説するので、ぜひ参考にしてみてください。購入するものによっては特典がつくものもあるため、知っておくだけでお得ですよ!

スキー場のリフト券って現地でしか購入できないのかな?

え?リフト券ならコンビニや旅行会社からでも購入できるよ。むしろそういうところで買った方が特典も豊富で得をすることも多いんだよね!

そうだったんだ!それならコンビニや旅行会社で買った方がお得だね。

でもそれぞれの購入方法によってメリットとデメリットがあるから、ちょっとだけ詳しく解説するね。

スキー場よりコンビニのリフト券の方が安い?

通常であればリフト券はそれぞれが訪れたスキー場で購入するのが普通です。しかし、現地で購入する場合はそもそも長蛇の列に並ばなくてはならないことも多く、それでいて特典なども受け取れずに購入することになってしまいます。何より割高です。それもゲレンデの醍醐味ではあるのですが、せっかくならお得にリフト券も購入したいですよね。そんなときに便利なのがコンビニで購入する方法です。実はコンビニによってはリフト券を購入できることもあり、しかも現地で購入するよりも安く済みます。詳しくは次の項目のコンビニでリフト券を購入するメリット・デメリットを確認してみましょう。

コンビニで購入するメリットとデメリット

実は多くの方がスキー場でリフト券を購入しているのですが、コンビニで購入することでしか得られないメリットも多々あります。逆に知っておきたいデメリットもあるため、その両方を理解した上で利用していくことが必要です。
それぞれコンビニで購入することのメリットとデメリットを詳しく解説していくので、初めてコンビニで購入しようと思っている方も参考にしてみてください。

~メリット~

1.現地のスキー場より安い
コンビニでリフト券を購入すると、現地のスキー場よりも安くなることがあります。どれくらい安くなるかはコンビニによって違うものの、現地のスキー場で1日券を購入するよりも1,000円前後安くなることが多いです。
例えば、スキー場の平均的な1日券は4,000円~6,000円ほどなのですが、それがコンビニとなると3,000円~5,000円ほどで購入できます。場合によってはもっと安く購入できるものもあるかもしれません。こればかりは条件によって違うので断言はできないのですが、約1,000円~2,000円ほど安くなるというのは嬉しいですよね。

2.豊富な特典が用意されている
コンビニで購入することの魅力は安くなることだけではなく、むしろその他の要素にこそ魅力が詰まっていると言っても過言ではありません。その魅力とは豊富な特典が用意されているということです。
実はコンビニで購入できるリフト券には、特典として入場券の他に食事券や入浴券、商品券などが用意されていることもあります。これらを利用すれば本来かかるはずの食事代や入浴代を節約できます。当然、商品券があれば買い物もできるわけです。
さらには、コンビニによってレンタルセット割引やシニアキッズ割引なども用意されているなど、それぞれのコンビニごとに非常にお得になることもあります。これは現地のスキー場でただ購入するというだけでは得られない特典ということもあり、利用する価値は大いにあると言えるでしょう。

3.最寄りのコンビニで買える
コンビニでの購入であれば単純に手軽かつ気軽にリフト券を手に入れられます。わざわざスキー場で長蛇の列に並んで購入する必要もなく、あらかじめコンビニで購入しておけるわけです。全国チェーンの大手コンビニであればどこにでもあるので、会社帰りや学校帰りにも購入できるのではないでしょうか。
また、あらかじめ購入しておくことによって現地に到着してからの時間も節約できます。限られた時間でゲレンデを満喫したい場合は、長蛇の列に並んでいる時間も惜しいですよね。そもそも長蛇の列ができているかどうかは条件次第ですが、それでも時間の節約になるというのは一石二鳥です。

~デメリット~

1.提携していないスキー場もある
スキー場は原則現地に出向いてリフト券を購入するというのが普通となります。コンビニでの購入は、そんな手間や面倒を省けるのが魅力です。しかし、当然ながら提携していない小規模のスキー場では扱っていない場合もあるかもしれません。大規模な大型スキー場の多くは大手のコンビニと提携することでお得なリフト券を販売していても、スキー場よって左右されるという点には注意が必要となります。
購入する条件によってはお得なリフト券が利用できないこともあるため、その点は自分が訪れようとしているスキー場のリフト券を扱っているのかどうか調べてみることが必要です。ここもそれぞれの条件によって大きく違うため、注意が必要となるかもしれません。
まずは最寄りのコンビニで扱っているのかどうかを事前に確認しておきましょう。

コンビニより旅行会社のリフト券の方が安い?

リフト券はスキー場で購入するよりもコンビニで購入した方が約1,000円~2,000円ほど安くなるのですが、もっとお得にゲレンデに行く方法もあります。その方法というのが旅行会社のリフト券を利用するという方法です。コンビニでリフト券を購入した方が安くなるという情報だけでも驚いた方が多いかもしれませんが、ツアーの内容によっては旅行会社を利用した方がコンビニよりもさらに安く行けてしまう可能性もあります。また、ツアーであればすべて丸投げして満喫できる他、ツアーの内容によっては温泉付きの宿泊施設を利用できることも多いです。その他にも特典が豊富に用意されていることもあり、実は旅行会社を通してリフト券を購入する方が何倍もお得になることがあるわけです。詳しくは次の項目の旅行会社でリフト券を購入するメリット・デメリットも併せて確認しておいてください。

旅行会社を利用するメリット・デメリット

旅行会社と聞くと海外旅行や国内旅行に行く際に利用するものという印象が強く、どうしても日本でレジャーやアクティビティを楽しむ際には現地に直接出向いて、その場でチケットを購入することが多いですよね。ただ、旅行会社によってはウィンタースポーツに強いところも多く、実は現地でリフト券を購入するよりも安い割引チケットを提供していることもあります。そのため、単にコンビニで購入して割引を活用することはもちろんおすすめなのですが、この機会に旅行会社が提供するツアーに参加してみるというのもおすすめです。状況によっては数千円ほど安くなり、それでいて豊富な特典を活用できることもあります。旅行会社で購入するメリットとデメリットを解説するので、検討しようと考えている方は参考にしてみてください。

~メリット~

1.コンビニよりもさらに安い
扱っているスキー場のリフト券にも左右されるのですが、旅行会社の提供するツアーに参加する場合はリフト券込みとなっていることも多いです。そのため、総額で考えるとコンビニよりもさらに安くなることもあります。
例えば、コンビニでリフト券を購入したとしても、結局は現地のスキー場まで自力で出向く必要があり、その際の交通費などは別途で必要となるでしょう。また、食事をする際には食事代もかかるし、入浴する際には入浴代もかかります。もちろん、コンビニで購入するリフト券にはそれらの特典が付与されているものもあります。
しかし、旅行会社のツアーによってはスキー場やその他の交通機関と連携することで驚くべき破格で実施されているものもあるのです。自分が訪れたいスキー場によって違うものの、もしそれに合致するツアーがあるのなら検討してみる価値は十二分にあります。

2.限定の特典があるかもしれない
旅行会社で購入するリフト券には、コンビニで購入するのと同じように入場券や食事券、入浴券が含まれているものも多いです。そもそもツアーの場合はすべて1つにまとまっていることが多く、使い分ける必要もありません。参加するだけですべて利用可能です。
また、日帰りツアーから宿泊ツアーまで豊富に揃っていることも多く、のんびりと宿泊施設を満喫できる特典も用意されていたりします。これはやはり旅行に強い旅行会社ならではの特典だと言えるのではないでしょうか。

3.レンタル付きのツアーもある
旅行会社によってはレンタル付きのツアーもあったりします。ゲレンデ初心者の場合はそもそもスキーやボードに必要な持ち物を持っていないこともあるかもしれません。人によっては「現地でレンタルすればいいか」と考えている人もいます。
しかし、当日に現地のスキー場でレンタルしようと思っても、混雑状況によっては借りるだけでも相当時間がかかることも多いです。何よりすべてレンタルすればそれなりにお金もかかるため、予想外の出費となることもあるでしょう。
また、混雑状況によっては希望のサイズのものがすべて借りられているなんてこともあります。大きなスキー場であればレンタル品も豊富に用意されているものの、こればかりは状況によって大きく変わってしまいます。特に自分に合わないサイズのもので雪山を滑るというのは危険なため、これだけは避けておきたいです。
そのため、もし初めてゲレンデに行くということなら、最初はレンタル付きのツアーに参加するというのも良いでしょう。ツアーによってはレンタル付きのツアーを開催していることも多く、特別に旅行会社がそれぞれレンタル品を押さえていることもあります。
そういう意味でも旅行会社は何かと出費を抑えられて、なおかつ時間の節約にもなり、さらにはレンタルできないというそもそもの問題も解消してくれるわけです。これは使わない手はありませんよね。

4.最初から最後までまとめて任せられる
旅行会社は参加する方が快適にスキーやボードを満喫できるよう、万全のサポートをしてくれます。これはやはりツアーだからこその魅力と言えるでしょう。
ツアーによっては最初から最後まで至れり尽くせりで満喫できることも多く、バカンスで訪れようと思っている方にとっても魅力は大きいです。何もかも自分で手配するのが億劫という方は、旅行会社が提供するツアーに参加してみることをおすすめします。

~デメリット~

1.当日での購入ができない
旅行会社はツアーの遂行をする数か月前から事前に予約を受け付けていることがほとんどです。そのため、旅行会社の多くが当日購入ができないものとなっています。予約して行く分にはまったく問題ないのですが、例えば休みの日にふと「ゲレンデでも行こうかな」と思い立ったときには使えません。
旅行会社はあらかじめ予約しておくのが億劫ではなく、それでいて予定もしっかり立ててから参加したいという方に最適です。逆に行き当たりばったりの人は利用できないこともあるので注意してください。

2.単独行動ではなく集団行動となることがある
これはツアーであれば仕方ないことなのですが、スキー場までの移動や温浴施設での入浴などは集団行動となることもあります。単独行動が好きな人はそもそもツアーに参加しないことも多いですが、どうしてもそこは「グループで動く」ということを意識しなくてはなりません。トイレに行くのも気を遣うでしょうし、参加者の中には苦手な人もいるかもしれません。そういうことも加味して参加することが必要です。

安く購入して気軽かつ手軽にスキー場を満喫しよう!

スキー場などで利用するリフト券は、現地のゲレンデで購入できます。しかし、もっと安く行くにはコンビニであらかじめリフト券を購入しておくのがおすすめです。さらに安くしたい場合は、旅行会社が行っているツアーに参加するという方法もあります。
どの方法が良いのかは人によって違うのですが、より安い割引チケット情報を手に入れたい方は、コンビニや旅行会社を比べてリサーチしてみましょう。

スキー・スノボツアーを探す
SKIPIN 編集部

RELATED COLUMN 同じカテゴリのコラム

コラム一覧へ