スキーやスノボは楽しみたいけれども、ウェアや板を持っていないという人も少なくないでしょう。特に子供がいる場合、荷物が多くなりがちなのでレンタル品が充実しているととても助かります。そこで、ここではスキー用品のレンタルが充実しているスキー場情報と、子供と楽しめるポイントをまとめて紹介します。ぜひ比較検討して気になるスキー場を探してみてください!

この冬休みにスキー場に行きたいんだけど。道具がなくて。レンタルでも楽しめるのかな?

最近はレンタル用品が充実しているスキー場も増えてるよ!道具を一切持っていなくても、十分スキー場でスキーやスノボは楽しめるよ。

そうなんだね。せっかくなら子供と一緒に行きたいと思ってるんだけど、子供用品もレンタルってできるのかなぁ。

今から紹介するスキー場なら大人が楽しめるのはもちろんだけど、子供も楽しむことができるんだよ。だから、ぜひスキー場選びの参考にしてみてね。

レンタル用品充実で初めてのスキーも挑戦しやすい!「斑尾高原スキー場」

標高1,000mの本格スノーリゾートである「斑尾高原スキー場」は、豊富な積雪量と通称「Madapaw(マダパウ)」と呼ばれている良質なパウダースノーを堪能できることから、多くのスキーヤー・スノーボーダーを虜にしています。
斑尾高原スキー場は、上級テクニックが必要となってくるツリーランコースのコース数が日本で一番多いことで有名なのですが、ファミリーでも安心してツリーランを楽しめるコース「ラビットコース」・「カモシカコース」・「ベアーコース」の3つのコースがあり、初心者でも慣れてくれば十分楽しく滑ることができるのでおすすめです。3つのコースはどれもスキー場の中間部よりも下に位置しているので、コースまでたどり着くのも簡単なのも嬉しいポイントでしょう。
斑尾高原スキー場直営のレンタルショップ「白樺レンタル」では、スタンダードなレンタル用品だけでなく上級モデルの商品もそろっています。最新商品もそろっているため、すでにウェアを持っている人が試着するために利用するのもおすすめです。
お子さま向けキッズスキーもスタンダードなものだけでなく上級モデルまで幅広い品ぞろえです。スキー板・スキーブーツ・ストックがセットで1日3,200円から利用できるので、初めてのスキーも体験しやすいでしょう。

上信越自動車道 豊田飯山ICから最も近いスキー場で、車でのアクセスも抜群ですが、北陸新幹線飯山駅からバスで30分と、電車でのアクセスもしやすいので車を運転しない方にもおすすめのスキー場です。

斑尾高原スキー場のツアーを探す

【斑尾高原スキー場】
住所:長野県飯山市斑尾高原
電話番号:0269-64-3214
URL:http://www.madarao.jp/ski/
営業時間:8:30〜17:00

時間内のレンタル交換が自由なのが魅力!「舞子スノーリゾート」

首都圏からのアクセスが抜群な「舞子スノーリゾート」のゲレンデは「舞子エリア」・「長峰エリア」・「奥添地エリア」の3つのエリアで構成されており、どのエリアも自然の地形を生かしたコース作りで、初心者から上級者まで幅広く楽しむことができます。
舞子スノーリゾート名物「ランランコース」は、最長6,000mの超ロングコースですが平均斜度が6度と、とても緩斜面なのでファミリーでも安心して山頂からの景色を楽しみながらゆったりと滑ることができると人気になっています。また、奥添地エリアにある小さなお子さまでもラクに滑ることができる「ラクラクコース」などのお子さまと一緒に滑れるコースが複数あるので、大人も楽しめるでしょう。
日帰りスキーセンター、舞子高原ホテル、舞子パーキングセンターでレンタル用品が用意されています。好きなウェアや板を選ぶことができるのはもちろんのこと、レンタル時間内は何度でも交換可能です。好みのデザインのウェアをいくつか着て楽しむこともできますし、着てみてサイズが合わないときの調整もできます。もちろん、午前はスノボ、午後はスキーといった形で滑り方を変えることも可能です。
レンタル用品は大人や子供用のレンタル品だけでなく、未就学児対象の「デビューセット」まで取り扱いがあるのも特徴的です。小さなお子さまにもぴったりのサイズのスキーグッズを利用できるでしょう。デビューセットは1日2,000円でレンタルできます。
関越自動車道 塩沢石打ICから約1分で、その道も消雪機能があるので雪道が不安な方でも安心です。また越後湯沢駅からは無料のシャトルバスが運行しているので電車でのアクセスもしやすくなっています。

舞子スノーリゾートのツアーを探す

【舞子スノーリゾート】
住所:新潟県南魚沼市舞子2056-108
電話番号:025-783-4100
URL:https://www.maiko-resort.com/
営業時間:平日8:30〜17:00、土日8:00〜17:00

最新グッズのレンタルができる!「上越国際スキー場」

敷地は東京ドーム214個分と広く、日本屈指の大きさを誇っています。初心者から上級者まで楽しめるゲレンデはコースが22種類と豊富です。それぞれのゾーンに休憩施設や食事処もあるので休憩しながらスキーを楽しむことができます。一日では回りきることができないくらい広大なスキー場なので宿泊での利用をする人も多いです。
レンタル用品が用意されているサロモンステーションでは、シーズン最新商品のレンタル用品がそろっています。サロモンが全面的にサポートしているレンタルステーションなので、用具選びもアテンドしてもらえ初めての人でも安心です。自分の板を持っている人が最新モデルに試乗するために利用するケースも多くあります。子供用品もそろっており、小さいうちから一流ブランドのギアを使ってすべることができるのは魅力的です。事前にスマホでレンタル手続きをすることができるので、当日のレンタルもスムーズに行うことができます。
東京から上越国際スキー場までは車でほとんどまっすぐ走るだけでアクセスできます。また、電車でのアクセスでも上越国際スキー場前駅で降りれば下車0分で到着できるので、電車でも車でもアクセスしやすいスキー場です。

上越国際スキー場のツアーを探す

【上越国際スキー場】
住所:新潟県南魚沼市樺野沢112番地1号
電話番号:025-782-1028
URL:http://www.jkokusai.co.jp
営業時間:8:00〜17:00

子供用のレンタルがお得に利用できる!「万座温泉スキー場」

万座 スキーヤー

「粉雪の万座」として知られるほどの上質なパウダースノーを楽しめる「万座温泉スキー場」はゲレンデがコンパクトな構成となっており、緩急のあるコースがメインなのでファミリーでも安心して滑ることができるでしょう。中でも「パノラマゲレンデ」は、幅の広いコースで、ファミリーや初心者でもゆったりと浅間山に向かって滑り出す素晴らしい眺望を楽しめることから人気となっています。
キッズパークの「Manzaスノーフィールド」には、県内屈指の150mのロングチュービングコースやふあふあと呼ばれる遊具、スノーチュービングなどのアイテムが満載です。スノーエスカレーターも設置されているのでゲレンデ上部にも楽に移動できるのも嬉しいポイントでしょう。入場料は未就学児は500円、小学生以上は1,200円です。
「インターアルペン万座スキースクール」では、「楽しみながら・わかりやすい・上達できる」レッスンを実施しており、グループレッスンは小学1年生からが対象ですが、プライベートレッスンは4歳から受講でき、ゲレンデデビューもサポートしてくれます。どのレッスンも要予約制となっているので注意してください。
万座温泉スキー場のレンタルショップでは、シーズン中は子供用の板・ブーツ・ストックのセットが1,000円とお得にレンタルすることができます。しかも子供用のレンタルはキャラクターデザインの可愛いものを貸し出してくれるので、子どものテンションも上がること間違いないでしょう。ウェアとヘルメットは別途レンタル可能です。
アクセスは上信越自動車道 碓氷軽井沢 ICから鬼押ハイウェー経由で万座ハイウェーから約22kmです。電車でのアクセスの場合は吾妻線万座鹿沢口駅からと北陸新幹線軽井沢駅から路線バスが運行しているので、電車でのアクセスもしやすくなっています。

万座温泉スキー場のツアーを探す

【万座温泉スキー場】
住所:群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉
電話番号:0279-97-3117
URL:https://www.princehotels.co.jp/ski/manza/winter/
営業時間:8:30~16:30、土曜・年末年始8:30~17:00

広大な敷地のスキーリゾート!「Mt.naeba」

「Mt,naeba」総面積約135haの広大なゲレンデで有名なスキー場です。21のコースと2つのスノーパークだけでなく、スノーモービルが楽しめたり子供向けのエリアが用意されていたりと様々なシーンでの利用ができます。雪質が良いのはもちろんのこと、本格的な滑りができるエリアもあり、国際的な大会が開催された実績もあります。周辺に宿泊施設や温泉もありますし、カフェやフードコート、レストランも充実しており、スキーだけでなくリゾートで心ゆくまで楽しむことのできるスキー場です。
レンタル用品はスキー場すぐにあるプリンスホテルに宿泊の場合にはホテル内でのレンタルが便利です。レンタルコーナーがホテル内に2カ所用意されており、1日に1回はレンタル用品のチェンジも可能です。日帰りの人向けのレンタルサービスも行っており、こちらもフリーチェンジが採用されています。自分に合った滑りやすい板やウェアを選んで楽しむことができるので、日帰りでも十分満喫することができるでしょう。

ウェアのみのレンタルや、スキー板やスノーボードのみのレンタルなど、レンタルの方法も様々なものがあるので、一式レンタルをしたり、ウェアだけレンタルをしたりと自分に合ったスタイルや予算の範囲で借りられる点も便利です。レンタル用品は子供用のものも準備があり、子供向けのスキースクールやアクティビティも充実しているので、親子でのスキー体験にももってこいの場所です。
Mt.naebaまではシーズン中は高速シャトルバスも運行していたり、湯沢駅からは路線バスもあるので車を運転しない方でもアクセスしやすいでしょう。苗場プリンスホテルに宿泊する場合は、越後湯沢駅東口から専用バスも利用できます。

Mt.Naebaのツアーを探す

【Mt.Naeba】
住所:新潟県魚沼市湯沢町三国
電話番号:025-789-2211
URL:https://www.princehotels.co.jp/ski/naeba/winter/
営業時間:8:00〜17:00

新しいレンタル用品が充実!「安比高原スキー場」

極上の雪質で評判の「安比高原スキー場」は、積雪量も豊富でコンディションが安定した状態のままゴールデンウイークまで快適な滑りが楽しめるスキー場として知られています。日圧着のコースやツリーランコースといった上級者向けのコースは滑りやすくて人気です。また、ファミリー向けのゆったりと滑ることのできるヤマパトコースはゴンドラで山頂から滑ることができ、初心者でも本格的な滑りを楽しめます。
レンタル用品はきれいで使いやすいということで人気です。安比高原ではレンタル用品の入れ替えが3年をめどに行われているため、状態が良いのはもちろんですが、比較的新作を手にすることができます。安比エリア内に宿泊している場合には、スキー3点セット、スノーボード2点セット、ウェアの3アイテムについては割引料金での利用ができてお得です。
Resort Station+というハイエンド&ニュースタイルモデルのスキーをフリーチェンジでレンタルすることのできるシステムもあります。サロモン、アトミック、エラン、オガサカの最新モデルが用意されているので、新作の滑り心地を知るために利用するのもよいでしょう。子供用のレンタル用品もサイズが豊富で、スキーウェアなら70cmから用意があります。そのため乳幼児のゲレンデデビューにもピッタリのスキー場に選ぶのもおすすめです。
安比高原スキー場へは、いわて花巻空港からの貸切バスやエリアシャトルバスが運行しているので、車以外でのアクセスもしやすくなっています。

阿比高原スキー場のツアーを探す

【安比高原スキー場】
住所:岩手県八幡平市安比高原
電話番号:0195-73-5111
URL:https://www.appi.co.jp/ski
営業時間:8:30~20:00

この冬はレンタルを利用して、気軽にスキーを楽しみませんか?

今回はスキーやスノボのウェアレンタルをしやすいスキー場を6つ紹介しました。どのスキー場も大人向けのアイテムが充実しているのはもちろんですが、子供向けのアイテムも充実しているのでファミリーでの利用にもお勧めできます。手ぶらで行くことができれば家族での旅行も移動が楽ですし、友達との旅行も車ではなく新幹線やバスでも行きやすくなりますよ。ただ荷物が軽くなるだけでなく、新作を身につけて滑りを体験してみるのもよいでしょう。自分に合ったスタイルで、この冬はレンタルを活用してスキーを楽しんでみませんか?

スキー・スノボツアーを探す
SKIPPIN編集部

RELATED COLUMN 同じカテゴリのコラム

コラム一覧へ