スキーツアーにはバスや新幹線を利用するものなど様々な種類があります。それぞれどんな特徴があってどのようなツアーがお得に利用できるのでしょうか?今回はスキーツアーの種類や、各会社のスキーツアーについて比較していきます。

冬休みにスキーツアーを利用ようと思ってるんだけど、色々なツアー会社があって迷ってるんだよね。

誰と行くのか、何人で行くのかなど踏まえて探してみるのが良いよ!家族連れで行くならマイカー利用がおすすめだし、安く済ませたいならバスがお得だよ。

なるほど!ツアー会社もたくさんあるよね。どうやって決めればいいんだろう?

ツアープランによってもいろいろな特徴があるよ!これからスキーツアーの種類や、ツアー会社のプランの比較をしていくからぜひ参考にしてみてね!

【スキーツアーにはどんな種類がある?】

スノボ 初心者

スキーツアーには交通手段、宿泊の有無など種類がいくつかあります。交通手段としては主に「新幹線」「マイカー」「バス」です。それぞれのメリットとデメリットを見ていきましょう。

新幹線の一番の魅力は移動時間の短さです。渋滞がないので遅延のリスク、バスに比べて車内が広くて快適です。窓から景色を眺めて移動時間も楽しむことができます。反面、料金が高、シーズン中に何度も行きたい場合はかなり高額になってしまうでしょう。また、乗り換えの度に大きな荷物を自分で運ばなければなりません

マイカーは時間に縛られ、自由度が高いことが魅力で。移動中静かにしていられない小さなお子さまがいる場合は、特におすすめです。しかし、雪道での運転に慣れていない危険が伴うので、ICに近いスキー場を選ぶと良いでしょう。駐車場の場所は事前に確認しておきたいですね。また長時間の運転は体力も消耗するので、日帰りでのマイカー利用はおすすめしません

バスの魅力は価格です。リフト券やレンタル付でも料金が安く抑えられているため、学生や若い年代の方人気です。また、夜発のツアーであれば仕事帰りでも参加可能で、宿泊代も節約になります。朝発のツアーは夜発よりもスキー場の滞在時間は短くなりますが、その分さらに低価格です。スキー用具乗車時に預けられるので、大きな荷物でも心配いりません。デメリットとしてはバスは渋滞の影響を受けやすく遅延が多いこと、移動時間が長いことが挙げられます。

スキー・スノボツアーを探す

日帰りスキーバスであると便利な持ち物や注意点は?

近年はレンタル用品が充実しているスキー場が多く、スキー板やスノーボード、ウェアなどは現地調達も可能です。ゴーグルなどの小物も販売されているので、事前にスキー場のホームページで確認しておきましょう。ツアープランにはスキーグッズのレンタルがついているものもあるので、よりお得に利用したい場合におすすめです。

汗や雪で濡れてしまった時のために、着替えを持っていきましょう。ゲレンデで着るインナーを着ておくことで、着替えの荷物を減らせます。車内で体温調節しやすいように、インナーの上は薄手のアウターを重ねるなど工夫すると良いですよ。ビニール袋があると、濡れた衣類をまとめて持って帰れるので便利です。
それ以外に耳栓やアイマスク、体温調節のための膝掛け、乾燥対策のマスクなどがあれば、長時間のバス移動のストレスも軽減できるでしょう。お腹が空いた時のための軽食もあると良いですね。マウスウォッシュや汗拭きシート、クレンジングシートはリフレッシュもできておすすめです。貴重品は肌身離さず持っておきましょう。

次にスキーバスでの注意点です。集合時刻に遅れないように、時間には余裕を持って行動しましょう軽食を持ち込む場合には、匂いの強いものやこぼれる危険性のある汁物は避けましょう。消灯後は周囲の方の睡眠妨げないよう、スマホの光やイヤホンからの音漏れに注意しましょうメイクなど、長時間トイレを占領する行為はやめましょう。本当にトイレに行きたい方が困ってしまいます。スキーバスは長時間、多くの人と場所を共有しています迷惑にならないよう、車内マナーに気をつけましょう。

東京発のスキーツアー会社はどんなところがある?

東京発で日帰りのスキーツアーを企画している会社はいくつもあります。今回は東京発XーJAM高井富士&よませ温泉スキー場行きの日帰りツアーで、価格や滞在時間などを比較していきます。X-JAM高井富士&よませ温泉スキー場は、2つのゲレンデが楽しめる広大なエリアを持つスキー場です。初心者から上級者までのスキーヤー・スノーボーダーが満足できるバラエティ豊かなコースレイアウトとなっています。

トラベルロード

トラベルロードのスキーツアーは、出発日によってAプランからEプランまであります。どのプランもレンタルの有無が選べ、レンタル付はプラス500円です。一番安い時期のAプランはレンタルなし大人8,300円、子ども(小学生以下)7,800円で購入できます。DプランとEプランは大人子どもが同料金です。3歳未満は乗車できません。トラベルロードの「東京発 X-JAM高井富士&よませ温泉スキー場行きツアー」のスケジュールは、22時40分に新宿を出発し、途中で車中泊をして早朝5時25分ごろ「X-JAM高井富士&よませ温泉スキー場」に到着します。スキー場での滞在時間は12時間ほどです。帰りは17時15分(日曜は16時15分)に「X−JAM高井富士&よませ温泉スキー場」を出発し、21時30分ごろ新宿に到着予定です。トラベルロードでの特典として、ゲレンデまで徒歩約2分の場所にある着替え場所の施設利用券が付いてきます。時期によってはとてもお得に利用できるスキーバスツアーです。

オリオンツアー

オリオンツアーのスキーツアーはAプランからCプランまであります。Cプランはスノーボード限定のプラン、新作のボードとおしゃれなウェアをレンタルできす。Aプランはリフト券付きレンタルなし、Bプランはリフト券レンタル付きのプランす。レンタルはカービングスキーセット、ボードセット、ウェアを利用できます。ジュニアサイズもありますよ。Aプランは10,300円、Bプランはプラス500円です。出発日によっては12,300円まで価格が上がるので注意してください。ツアーバスには新宿発の「新宿ナイトライナー」と東京発池袋経由の「東京・池袋ナイトライナー」の2種類があり、希望の便を選べます。新宿は23時発で、東京は22時発、池袋は22時40分発です。滞在時間は11時間ほど。帰りは17時ですが、日曜日は1時間早く出発します。オリオンツアーの特典、スキー場「スキーセンターシャンテ」にて入浴料金が割引となります。

トラベルイン

トラベルインのスキーツアーは、レンタルメニューが充実しているのが特徴です。基本料金はリフト券付きで8,800円から、リフト券なしの場合は500円割引されます。レンタルメニューはカービングスキーセット・ボードセット・ジュニアボードセットなど7種類ほどあり、メニューによって価格が異なります。取り扱いサイズも幅広ので自分にぴったりサイズが見つかるでしょう。さらにプラス1,500円でレンタルグレードアップも可能です。レンタルグレードアップは、専用のレンタル登録フォームから事前予約が必要です。22時40分に新宿を出発し、途中で車中泊をして早朝5時25分ごろ到着します。滞在時間は12時間ほど。帰りは17時15分(日曜は16時45分)に出発して21時30分ごろ新宿で解散となります。帰りは「スキーバスダイレクト便」も運行しており、スキー場を16時55分(日曜は16時25分)に出発し、町田駅と横浜駅で下車できます。周辺にお住まいの方におすすめですトラベルインの特典として、帰りの入浴とウェルカムドリンクが1杯ついてきます。

ビッグホリデー

ビッグホリデーのスキーツアーは、プランが豊富なことが特徴です。AプランからDプランまであり、A・Bプランはリフト券付のプランで、Bプランはレンタルもついています。C・Dプランはフリープランとなっており、リフト券が付いていません。Dプランはフリープランにボードセットとウェア、またはカービングスキーセットとウェアのレンタル付きです。最安値のプランで8,300円から購入できます。レンタルメニューも豊富で、Bプランに付いてくるレンタル以外に、グローブなどの小物やジュニア用品もあります。サイズもS〜XLまで幅広いです。ツアー出発地が5ヶ所あり、出発日によって異なるので注意してください。23時に池袋を出発し、途中で車中泊をして早朝5時50分ごろ到着します。滞在時間は11時間ほど。帰りは17時10分(日曜は16時40分)に出発して21時30分ごろ池袋に到着します。出発地と同じ帰着地も数カ所あり、利用日によって異なます。ビッグホリデーの特典として、スキー場内にある「スキーセンターシャンテ」のレストランで利用できるソフトドリンクチケットと昼食10%割引があります

ビーウェーブ

ビーウェーブのスキーツアーは集合場所が池袋・新宿・東京・横浜・千葉・大宮の6ヶ所から選べるのが魅力で、利用しやすい駅から出発できるので便利です。プランはAからDまであり、A・Bプランはリフト券付き、C・Dプランはリフト券なしのフリープランす。BプランとDプランはボードセットとウェア、またはカービングスキーセットとウェアのレンタル付き。Aプランが基本料金、その他プランはプラスで料金が発生します。基本料金は11,000円から。23時に池袋を出発し、早朝5時50分ごろ到着します。滞在時間は11時間ほど。帰りは17時10分(日曜は16時40分)にスキー場を出発し、21時30分ごろ池袋に帰着します。ビーウェーブの特典として、スキー場内の指定レストラン使えるソフトドリンク券と昼食10%割引券がついてきます。

この冬は日帰りスキーバスツアーでお得にスキー場を楽しもう!

バスを利用したスキーツアーなら、格安な上にリフト券やレンタルが付いてお得ですね。ツアーを実施している会社によっても価格やプランが違ので、申し込前に比較検討することが大切です。この冬は、日帰りスキーバスツアーを利用してお得にスキー場を楽しみませんか?

スキー・スノボツアーを探す

<日帰りスノボ・スキーの記事はこちら♪>
日帰りスキーの持ち物は?必需品の板からウェアやインナーまで解説★
アフタースキーは温泉派の方に♪日帰り温泉が楽しめるスキー場8選!
スノボ・スキーへ行こう!関東から日帰りできるおすすめスキー場9選
長野で日帰りスノボ・スキーを楽しみたい!人気スキー場9選
【日帰りスキー10選♪】東京から片道3時間以内!お得にスキーを満喫しよう
関西から朝発日帰り!バスで行ける人気のおすすめスキー場16選

SKIPIN 編集部

RELATED COLUMN 同じカテゴリのコラム

コラム一覧へ