「子供と一緒にスキーに行きたいけど、雪道の運転が不安」。そんな人は、バスツアーを利用してみてはいかがでしょうか。バスなら自分で運転する必要がないので、スキー場に滞在中は思い切りスキー・スノボを楽しむことができます。今回は、子供と一緒にバスツアーに参加する際の注意点や、バスツアーが発着している信越・関東圏のスキー場をご紹介します!

家族でスキーに行きたいけど、自分で雪道を運転するのは怖いな。

雪道運転は心配だよね。だったら、子供と一緒に参加できるバスツアーを申し込んでみたらどうかな?

え!?スキーのバスツアーって、子供も参加できるの?

バスツアーの中には、子供と一緒に参加できるものもあるよ。バスツアーは車での旅行と違う楽しさがあって、子供たちも喜ぶんじゃないかな?バスツアーが発着している信越・関東圏のスキー場を10ヶ所紹介するから、参考にしてみてね!

子供連れのバスツアー注意点

子供と一緒にバスツアーでスキー場へ向かうとき、親にとってはいろいろと心配なこともあるでしょう。「車内でぐずりだしたらどうしよう」「途中でトイレに行きたいと言い出したら?」。車内で快適に過ごすために、子供と一緒にバスツアーに参加するときには次のような点に気をつけるとよいでしょう。

トイレは必ず直前に済ませておく

子供と一緒にバスツアーに参加するとき、一番心配なのがトイレ問題。 マイカーで出かけるのとは違い、自由にトイレ休憩をとることができないので、バスに乗る前に必ずトイレを済ませるようにしましょう。

体温調節しやすい服装で乗車する

バスの車内の気温は、座席の位置によってさまざまです。外気温が低いため、窓際はかなり寒く感じますが、暖房の吹き出し口付近では暑いと感じることも。脱ぎ着しやすい服を着せ、体温調節できるようにしておきましょう。

水やお茶、おやつを用意しておく

出発地からスキー場までは長時間を要します。子供は喉がかわいたり小腹が空いたりするとぐずり出すことがあるので、ペットボトルのお水やお茶、簡単に食べられるスナックパンなどを用意しておくとよいでしょう。

荷物が多いときは事前にスキー場や宿泊施設に送っておく

バス停についてから、スキー場や宿泊施設に移動する途中は雪や凍結で滑りやすくなっています。子供が転倒するなど何かあったときのために、親の両手がふさがっている状態だと不便です。片手で持ちきれない荷物は、事前にスキー場や宿泊施設やに送っておきましょう。

乗車前にバス内でのマナーをお話しておく

小学校高学年以上など、分別がつく年齢に達していれば心配はいりません。しかし、低学年や未就学児はバスの中でつい大きな声を出したりぐずったりしがちです。バスに乗車する前に、周りに迷惑をかけないための最低限のマナーをお話しておきましょう。バスツアーは子供がマナーを学ぶいい機会にもなります。

1.Mt.Naeba

本文「Mt.Naeba」は22のコースと3つのスノーパーク、3つのゴンドラを有する、日本を代表するビッグゲレンデです。日本最長5,481mの「ドラゴンドラ」で隣接する「苗場・かぐらスキー場」へのアクセスも可能。せっかくなら宿泊を伴ってたっぷり味わいたいスノーリゾートです。スキーやスノボが初心者の子供たちと一緒に滑るなら、ホテル正面の緩斜面「第4ゲレンデ」へ。コース幅が広く、練習におすすめです。リフト乗り場周辺にはトイレやレストランもあるので、子供連れの移動も楽チン。スキーやスノボがまだ早い小さな子供には、ファミリースノーランドでの雪遊びがおすすめ。ボートをスノーモービルで引っ張り雪原を駆け抜ける「スノートレイン」は2~4名乗りなので、大人も一緒に楽しめます。

Mt.Naebaのツアーを探す

【Mt.Naeba】
住所:新潟県魚沼市湯沢町三国
URL:http://www.princehotels.co.jp/ski/naeba/
アクセス:関越自動車道 月夜野ICから約33Km (約50分)

<その他のMt.naebaの記事はこちら♪>

Mt.Naebaスキー場を拠点にするならどこ泊まる?おすすめの宿6選★
日本屈指のゲレンデ「Mt.Naeba」★周辺おすすめ宿ランキング

2.上越国際スキー場

「マザーズゾーン」「パノラマゾーン」「アクティブゾーン」「フォレストゾーン」と、初級者から上級者まで楽しめる4つのエリアからなる「上越国際スキー場」。スキーやスノボが少し滑られるようになった子供は、「ファミリー林間コース」に挑戦してみてはいかがでしょうか。全長6キロのこのコースは、平均斜度7度のゆるやかな斜面。初心者でも山頂からの絶景を楽しみながらロングクルージングを満喫できます。スキーやスノボをしない小さな子供は、山麓にある「ホテルグリーンプラザ上越」前、雪のゆうえんち「キッズパラダイス」へ。スノーチュービングやスノーストライダー、雪上アスレチックなど、ワクワクするアトラクションがいっぱいです。

上越国際スキー場のツアーを探す

【上越国際スキー場】
住所:新潟県南魚沼市樺野沢112番地1号
URL:http://www.jkokusai.co.jp/
アクセス:関越自動車道 塩沢石打ICから約6km (約7分)

<その他の上越国際スキー場の記事はこちら♪>

新幹線で行く上越国際スキー場&ホテルグリーンプラザ上越へ宿泊
上越国際スキー場で宿泊するならここ!人気のおすすめホテル5選

3.舞子スノーリゾート

舞子ゴンドラを中心に、「舞子エリア」「長峰エリア」「奥添地エリア」の3つで構成される「舞子スノーリゾート」。最長滑走距離約6キロ、全26コースのビッグゲレンデです。ビギナーな子供たちは、キッズパーク「スマイルキッズパーク」内のキッズ専用ゲレンデへ。スキー、スノーボードの専用レーンがあるので、安全に練習することができます。パーク内のソリや遊具は自由に利用することができるので、板を脱いで雪遊びを堪能するのもいいですね。講師が充実した子供向けスクールもおすすめ。オリンピアン伏見知何子さんをヘッドコーチに迎えたキッズスノーボードスクールや、全日本スキー連盟の元ナショナルデモンストレーター中澤美樹さん監修によるキッズスキースクールで、雪に親しみながら上達することができます。

【舞子スノーリゾート】
住所:新潟県南魚沼市舞子1819-79
URL:http://www.maiko-resort.com/winter/
アクセス:関越自動車道 塩沢石打ICから約1km (約1分)

<その他の舞子スノーリゾートの記事はこちら♪>

舞子スノーリゾートで宿泊するならここ!温泉も♪人気のおすすめホテル5選

4.神立スノーリゾート

天然雪100%のスキー場が自慢の「神立スノーリゾート」。メインゲレンデが北東斜面に位置するため、シーズンを通して豊富な天然雪を堪能できます。スキー・スノボが初めての子供は、神立メインゲレンデ「ポルックスコース」へ。全長1100メートル、コース幅50mのビッグバーンなので、ゆったりと滑ることができるでしょう。少し滑れるようになってきたら、「ベガコース」がおすすめ。林間コースで少々コース幅は狭いですが、初心者のスクールレッスンでも使用するほどなだらかで滑りやすいコースです。ロングランを楽しみたいなら「プロキオンコース」。緩斜面での2,500mを完走できれば、子供たちも自信がつくはず。

神立スノーリゾートのツアーを探す

【神立スノーリゾート】
住所:新潟県南魚郡湯沢町神立4121-1
URL:http://www.kandatsu.com/
アクセス:関越自動車道 湯沢ICから約1km (約3分)

5.たんばらスキーパーク

初心者・初級者・中級者向けが約8割という「たんばらスキーパーク」。初めてスキーやスノボに挑戦する子供たちにもおすすめの、やさしいコース設計のスキー場です。山頂から麓まで続く全長2,550mのウッディコースは緩斜面なので、初級者でもゆったりロングクルーズを堪能することができます。長い距離をノンストップで滑り降りることができると、子供たちには大きな自信になりますよ。雪遊び・ソリ遊びをするなら「たんばランド」へ。小さな子供たちも安全に雪遊びを楽しめます。キッズ向けスキー・スノボスクールも充実。3歳、4歳の小さな子供には、雪遊び要素を多く取り入れ、雪と親しむところからスタートします。

たんばらスキーパークのツアーを探す

【たんばらスキーパーク】
住所:群馬県沼田市玉原高原
URL:https://www.tambara.co.jp/winter/
アクセス:関越自動車道 沼田ICから約30分

6.川場スキー場

関東屈指といわれるパウダースノーが人気の「川場スキー場」。施設が充実しているので、子供連れのスキーヤー・スノーボーダーも快適に過ごすことができるでしょう。特に、グルメなゲレ食や地元土産のショッピングが楽しめる「カワバシティ」は、ちょっとしたショッピング施設のようでスキーに来たことを忘れそう。上級者・中級者向けのコースが多いので、ある程度滑れるようになった子供にとっては滑りごたえがありそうです。カワバシティに隣接する「FIRST STEP GELAENDE」は、ビギナーの子供たちが楽しめる練習ゾーン。スノーエスカレーターを使ったソリ遊びを楽しむこともできます。

川場スキー場のツアーを探す

【川場スキー場】
住所:群馬県利根郡川場村川場高原
URL:https://www.kawaba.co.jp/snow/
アクセス:関越自動車道 沼田ICから約25分

7.HAKUBA VALLEY 鹿島槍スキー場

ゲレンデトップの標高1,550mから望む雄大な鹿島槍ヶ岳。「HAKUBA VALLEY 鹿島槍スキー場」は、抜群のロケーションの中で滑走を楽しむことができます。セントラルプラザ1130を中心に、「ノースMt.」と「ウエストMt.」2つのトップに分かれたゲレンデ。子供と一緒に滑るなら、初級者コースが多い「ノースMt.」がおすすめ。スーパー林間コースは子供たちに人気です。スキー・スノボそしない子供たちは、キッズ専用エリア「しましかキッズパーク」でそりやスノーストライダーをすることができます。

HAKUBA VALLEY 鹿島槍スキー場のツアーを探す

【HAKUBA VALLEY 鹿島槍スキー場】
住所:長野県大町市平20490-4
URL:http://www.kashimayari.net/
アクセス:関越・上信越自動車道 長野ICから約40km(約55分)

<その他のHAKUBA VALLEY 鹿島槍スキー場の記事はこちら♪>

HAKUBA VALLEY 栂池高原と周辺ホテル紹介

8.白馬乗鞍温泉スキー場

100%自然降雪のスノーパラダイス「白馬乗鞍温泉スキー場」。ビギナーからエキスパートまで満足できるコースバリエーションで、ファミリーみんなが満足できます。初めてスキーやスノボをする子供たちは、平均斜度5度のほぼフラットな「はくのりファミリーコース」で練習を。いろいろな斜面を楽しめるようになってきたら、「里美中央ゲレンデ」がおすすめです。ワイドな緩斜面の中央部分が非圧雪になっているので、初級者でもパウダースノーを堪能することができます。スキー場の麓にある白馬アルプスホテルと乗鞍荘の2施設では、日帰り入浴を楽しめます。

白馬乗鞍温泉スキー場のツアーを探す

【白馬乗鞍温泉スキー場】
住所:長野県北安曇郡小谷村白馬乗鞍高原1285−1
URL:http://www.hakuba-alps.co.jp/ski/
アクセス:長野道・長野ICより60km(約75分)

9.白馬コルチナ国際スキー場

白馬エリアでも屈指の積雪量で、天然雪100%豊富なパウダースノー。柔らかい雪質で転んでも痛くないから、「白馬コルチナ国際スキー場」は子供スキー・スノボにおすすめです。「コルチナキッズパーク」では、チュービングやオフロードバイク、スノーラフティングなど、ワクワクするアクティビティが充実しています。山麓のホテル内の温泉施設は立ち寄り利用もできるので、バスに乗る前に冷えた体をあたためてはいかがでしょうか。

白馬コルチナ国際スキー場のツアーを探す

【白馬コルチナ国際スキー場】
住所:長野県北安曇郡小谷村千石乙12860-1
URL:http://hakubacortina.jp/ski/
アクセス:長野道 豊科ICより約70Km (約90分)

10.白馬岩岳スノーフィルード(朝・夜発あり)

「白馬岩岳スノーフィルード」は五感で楽しめるスノーリゾート。山頂エリアからは北アルプスを望む360度パノラマの眺望が自慢で、海外からもリピーター客が来るほどの人気です。山頂エリアにも初心者コースが広がっているので、子供と一緒に眺望を楽しみながら気持ちよく滑走を。「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」で、絶景を眺めながらのひと休みもおすすめです。

白馬岩岳スノーフィールドのツアーを探す

【白馬岩岳スノーフィルード】
住所:長野県北安曇郡白馬村北城岩岳12056
URL:https://iwatake-mountain-resort.com/winter
アクセス:長野道・長野ICより約54km(約60分)

バスツアーで家族の思い出を

子供とバスに乗ってスキーに行くのは楽しそうだね!

マイカーみたいにドア・トゥ・ドアではないし、自由に停まったりはできないけど、自分で運転しなくていい分子供とゆっくり向き合えるね。

そうだね。子供だけじゃなくて、大人もいつもの旅行とはひと味違う経験ができそうだね。

家族で楽しい思い出を作ってきてね!

スキー・スノボツアーを探す

<その他の子供関連のスキー記事はこちら♪>

子供とスキー・スノボに行こう!レンタル用品が充実したスキー場
子供のスキーデビュー★ウェアレンタルやスクールなどスキー場紹介♪
子供のリフト券が無料でお得!家族連れにおすすめのスキー場を紹介
この冬スキー場デビュー!子供のスノボ・スキーレッスンスクール紹介♪

SKIPPIN編集部

RELATED COLUMN 同じカテゴリのコラム

コラム一覧へ