日本を代表するスキー場の一つ「Mt.Naeba」。スキーやスノボができるだけでなく、スノーチューブやスノーモービルが楽しめるエリアもあります。ゲレンデデビューのお子様からおじいちゃんおばあちゃんまで、年代問わず楽しめるので「1日だけじゃ遊び足りない!」となることもあるでしょう。そんな時におすすめの宿をご紹介します。疲れた体に嬉しい、温泉宿もありますよ!

今度、家族で「Mt.Naeba」に行くんだ!

いいなぁ、日帰り?

せっかくだから1泊しようと思うんだけど、ホテルがいろいろありすぎて決められないんだよね。

温泉とか料理自慢とかいろいろあるもんね。一緒に調べてみよう!

1日じゃ遊びつくせない!「Mt.Naeba」はパラダイス!

苗場スキー場

「Mt.Naeba」は135haの広大な敷地を誇り、21のコースと2つのスノーパーク、キッズエリア、スノーモービルなどが楽しめる「カッパスノーモービルランド」など、さまざまな遊び方ができるスキー場です。ワールドカップが開催されたこともあり、モーグルバーンやスラロームバーンなど国際選手と同じコースを体験することができます。
子どもと雪遊びをするなら、「パンダルマン広場」と「わくわくファミリースノーランド」へ行きましょう!「パンダルマン広場」はキッズスクールのレッスン場で、ソリ遊びやチュービングのコースとして開放されています。さまざまな種類のソリがあり、大人も一緒に楽しめますよ。営業時間は9時から16時(一部16時30分までの日もあり)、入場料は1人1,000円です。「わくわくファミリースノーランド」はソリとチュービングに加え、子どもの大好きな「ふあふあ」なども設置されています。営業時間は9時30分から16時までで、土曜と休日は16時30分までとなっています。入場料は1人1,300円。どちらのエリアも、移動に便利なスノーエスカレーターが設置されています。「パンダルマン広場」近くのスキーセンター「ワールドカップロッジ」にはキッズルームや授乳室はもちろん、レンタルルームもあるので、お子様の年齢や家族構成に合わせて休めるところもご利用くださいね。
気になるゲレ食も、ブッフェや焼肉、レストランなどしっかり食べられるお店からフードコート、カフェなど、おなかの空き具合やメンバーによって選ぶことができます。特にフードコートは約330席と広く、ラーメンにピザ、丼メニューなどが味わえます。どんな人でもきっと食べたいものが見つかるはずです。
ウエアやギアのレンタルは2か所あり、好みによって選ぶことができます。南ゲートにある「サロモンステーション」はその名の通り「サロモン」のギアが揃っており、日帰りスキーセンターN・プラトー内の「ドルフ」は1日に何回でもウエアやギアのチェンジが可能な「ブランドバイキング」となっております。「ギアの買い替え前にレンタルで試乗」なんて使い方もおすすめです。

Mt.Naebaのツアーを探す

【Mt.Naeba】
住所:新潟県南魚沼郡湯沢町三国
URL:https://www.princehotels.co.jp/ski/naeba/winter/
アクセス:関越自動車道 月夜野ICから約33km

「苗場プリンスホテル」なら、ゲレンデまで徒歩0分

「Mt.Naeba」の敷地内に立つ「苗場プリンスホテル」は、いくつもの館に分かれた広いリゾートホテルです。ゲレンデが見渡せるお部屋からキッズにおすすめの壁に黒板の付いた部屋、ハンモックのある部屋など、お部屋での時間も楽しく演出してくれます。外で遊び疲れてもすぐに部屋へ戻ることができますし、ホテル内でショッピングやマッサージも楽しめるので、いくら時間があっても足りません。お店はドリンクやお菓子、お土産などを販売するショップからドラッグストア、スポーツショップなどがあります。「ゴーグルを忘れた!」という時にも安心ですね。
しかも宿泊者限定のレンタルコーナーが2か所ホテル内にあり、外に出ることなく着替えてゲレンデへ出ることができるんです。1日1回までギアやウエアをチェンジすることができるので、スキーからスノボへ替えたり、違うブランドのギアを試したりと、思う存分ゲレンデを満喫できます。
2020~2021年は新型ウイルスの影響で天然温泉「苗場の湯」と「火打の湯」が営業しておりません。お部屋にもお風呂は付いていますが、「温泉に入りたい!」という方は車で20分圏内に温泉施設が4か所あるので、そちらをご利用ください。車で約2分の日帰り温泉「苗場温泉雪ささの湯」は、源泉かけ流しの濃いお湯が特徴です。濃厚な茶褐色の湯はタオルをつけると茶色く染めてしまうほどです。営業時間は10時から22時、土曜は23時までとなっています。冬季は無休で、大人1人900円となっております。タオル類は販売も行っています。

【苗場プリンスホテル】
住所:新潟県南魚沼郡湯沢町三国202
URL:https://www.princehotels.co.jp/naeba/
アクセス:関越自動車道 月夜野ICから約33km

「苗場スプリングスホテル」で優雅なひとときを

「Mt.Naeba」まで徒歩4分の場所にある「苗場スプリングスホテル」は、森にたたずむ洋館という趣ある建物です。ここのおすすめは、まず暖炉のある談話室と暖かい雰囲気のサロンです。ホテルの世界観を感じながら、ゆっくりとくつろぐことができます。Wi-Fiが使えるので、翌日の旅の行程を相談するのもいいですね。一人旅でも、お部屋以外でリラックスして過ごせるスペースがあるというのは嬉しいものです。
お部屋は洋室がメインで、和室、2段ベッドの洋室もあります。すべてのお部屋に洗面所とトイレが付いており、館内には共同の大浴場があります。寒さや疲れで縮こまった体を、思いっきり伸ばすことができますよ。タオルとバスタオルは、お部屋に用意されています。お風呂付きのお部屋もありますので、希望の際は早めにご予約くださいね。
お食事はレストランでいただきます。夕食は洋食のフルコースで、見た目も美しい料理に会話も弾むこと間違いなし!ライスは魚沼産のコシヒカリですよ。朝食はセットメニューで、和食の日と洋食の日が交互になっています。日の差し込む明るいレストランで朝からしっかり食事をとって、ゲレンデに繰り出しましょう!

【苗場スプリングスホテル】
住所:新潟県南魚沼郡湯沢町三国184
URL:http://www.naeba-jp.com
アクセス:関越自動車道 月夜野ICから約33km

「三国屋旅館」では自慢の温泉でまったりと

「三国屋旅館」はホテルやペンションが立ち並ぶ国道沿いのエリアに立つ、家庭的な雰囲気の宿です。「Mt.Naeba」までは車で約3分。もちろん歩いても行けますが、ゲレンデまで車で送迎もしてくれますよ。
こちらの自慢は、なんといっても天然温泉です。男女各一つずつの大浴場があり、源泉かけ流しの美肌の湯を心行くまで堪能することができます。タオルはお部屋にありますが、バスタオルは1枚200円での貸し出しとなりますので、ご注意くださいね。宿泊中は何度でも入浴可能なので、ゲレンデや移動での疲れはすべて流してしまいましょう。徒歩1分のところに日帰り温泉「雪ささの湯」もあります。お時間のある方は、温泉のはしごなんていかがでしょうか。
お部屋はすべてバストイレ別の和室となっています。お風呂上りにテレビを見ながらゴロゴロなんて、至福の時間ですね。浴衣などの部屋着は用意されていませんので、お気に入りの寝間着をご持参ください。飲み物やお菓子類は、歩いて5分のところにある「おみやげプリンセス」で購入できますよ。
夕食、朝食は共に、食堂でいただきます。和洋折衷のお膳で、ご飯は魚沼産のコシヒカリです。ボリューム満点の家庭的な料理で、心も体も満たされること間違いなし!ちなみに、前日までの予約で、夕食にすき焼きをつけてもらうこともできます。その場合、1人1,300円の追加となります。

【三国屋旅館】
住所:新潟県南魚沼郡湯沢町三国284
URL:なし
アクセス:関越自動車道 月夜野ICから約33km

「ホテル苗場ホワイトパレス」の雪見風呂でリフレッシュ

お風呂も食堂も大きな窓から雪景色が眺められる「ホテル苗場ホワイトパレス」。特におすすめなのが本館の大浴場にある「雪見風呂」で、窓の向こうの雪景色を見ながら湯船に浸かることができます。男女入れ替え制で、24時まで入浴することが可能です。館内のお風呂は温泉ではないので、「温泉に入りたい!」という方は歩いて3分のところにある「雪ささの湯」へどうぞ。ひとしきり雪と遊んで宿に着いてからの広い湯船は、何物にも代えがたい贅沢です。
「Mt.Naeba」までは車で約3分の距離で、頼めば送迎してくれます。車でお越しの場合、ホテルの横に無料の駐車場が30台分ありますよ。建物は本館と別館に分かれており、本館は和室と洋室、ロフト付きなど様々なタイプのお部屋があります。バストイレ付きのお部屋もありますので、ご希望の方は早めにご予約くださいね。別館はバストイレ別の和室のみとなっています。館内どこででもWi-Fiが使えるのも嬉しいですね。
夕食は日替わりで、和洋食のセットメニューになっています。ご飯はもちろん、魚沼産のコシヒカリ!夕食は事前予約が必要なので、お忘れなく。朝食は無料サービスで、パンが食べられます。冬は料理長特製のあったかいスープも並びます。
館内にはコインランドリーやスキールームが完備されています。パブリックスペースにある給湯器や電子レンジも自由に使うことができ、おつまみやカップ麺の自販機もありますよ。冬はチェックイン前とチェックアウト後15時までも、館内で着替えをさせてもらえます。コインロッカーもありますので、気軽にご相談ください。

【ホテル苗場ホワイトパレス】
住所:新潟県南魚沼郡湯沢町三国324
URL:https://www.naeba-wp.jp
アクセス:関越自動車道 月夜野ICから約32km

「ホテルふじや」で温泉からのゴロ寝を楽しむ

国道17号線沿いに立つ「ホテルふじや」は、「Mt.Naeba」まで車で約3分の距離にあります。送迎もしてくれるので、ご相談してみてくださいね。すぐ隣にスキー用品などのレンタルショップがあり、国道を挟んだ前には飲み物や食料品などの販売を行う「おみやげプリンセス」がある便利な立地です。
ここの魅力の一つが、温泉大浴場です。思いっきりスキーやスノボを楽しんだ後の温泉は極楽ですよね。普段使わない筋肉を使った疲れや寒さで縮こまった体を、ゆっくりと伸ばしてあげましょう。湯船に浸かれば、大きな窓から雪景色が楽しめます。タオルと歯ブラシは用意されていますが、バスタオルは1枚300円になっています。また、寝間着も1着300円での貸し出しなので、使い慣れた部屋着がいい方はご持参くださいね。大浴場の利用時間は、15時から21時まで、土曜は21時30分までとなっています。「別の温泉大浴場にも入ってみたい」「朝も温泉に入りたい」という方は、歩いて約2分のところに「雪ささの湯」がありますよ。
お部屋はすべて和室です。バストイレ付きのお部屋も6室あります。温泉で体をほぐした後は、のんびり畳の上でゴロゴロと。これで疲れも取れて、翌日もゲレンデを満喫できますね。館内には洗濯機と乾燥機もありますので、汗をかいても安心です。
夕食は食堂にて和洋食のセットメニューになります。ボリューム満点で、合宿に来た学生さんにも好評です。朝はたっぷりと日差しの入る明るい食堂で、セットメニューが食べられます。

【ホテルふじや】
住所:新潟県南魚沼郡湯沢町三国125
URL:http://www.naeba-fujiya.com
アクセス:関越自動車道 月夜野ICから約32km

「グリンデルワルト」自慢の朝食で1日をスタート!

「Mt.Naeba」まで500m、徒歩で約5分の距離にある高原リゾートホテル「グリンデルワルト」。こちらのおすすめは、なんといってもお食事です。夕食は和洋食のセットメニュー、朝食はバイキングになります。特に力を入れているのが朝食で、自家製のハムやデザート、自慢のパンなどがたっぷり並びます。ハムは20日間の漬け込みから燻製して煮込む、とっても手間のかかった一品です。人気があるのもうなずけます。デザートはティラミスやシュークリームなどを日替わりで。アツアツのスープも新鮮なサラダも食べ放題です。ご飯ももちろんありますよ。朝からしっかりと食べて、元気に1日を始めましょう。
お部屋はバストイレ付の洋室ツインと4人まで泊まれる洗面所とトイレ付きの洋室、和室は洗面所とトイレ付きとバストイレ別のお部屋がございます。希望のタイプがある時は、早めの予約が肝心です。お風呂に関しては、館内に大浴場があるのでご安心ください。しっかりと汗を流して、体を休めましょう。利用時間は16時から24時まで、バスタオルはレンタルで1枚150円になります。寝間着はご持参ください。「温泉に入りたい」という方は、「雪ささの湯」まで歩いて約7分です。
館内にはスキーの乾燥室や広い音楽ホールがあります。冬の間、音楽ホールはビリヤードホールと卓球場として開放されています。有料ですので、詳しくは直接お問い合わせください。気の合う仲間とわいわい卓球大会というのも素敵な思い出になりますね。

【グリンデルワルト】
住所:新潟県南魚沼郡湯沢町三国172
URL:http://www.naeba-grindelwald.com/
アクセス:関越自動車道 月夜野ICから約33km

「Mt.Naeba」の周りには、個性豊かな宿が目白押し

苗場には大浴場のある宿、食事の美味しい宿、様々なタイプのお部屋が選べる宿などたくさんあります。お部屋のユニットバスでもいいですが、やっぱり手足を伸ばせる大浴場が嬉しいですよね。タオルを染めるほど濃い温泉が湧いていて、日帰り入浴施設が近くにあるのもありがたいです。一緒に行くメンバーや子どもの年齢などに合わせて、ぜひ素敵な一軒を見つけてください。

Mt.Naebaのツアーを探す スキー・スノボツアーを探す

<その他の《スキー場+周辺ホテル紹介》はこちらから♪>
HAKUBA VALLEY 栂池高原と周辺ホテル紹介
舞子スノーリゾートと周辺ホテル紹介
野沢温泉スキー場と周辺ホテル紹介
赤倉温泉スキー場と周辺ホテル紹介
斑尾高原スキー場と周辺ホテル紹介
戸狩温泉スキー場と周辺ホテル紹介
神立スノーリゾートと周辺ホテル紹介
菅平高原スノーリゾートと周辺ホテル紹介
志賀高原スキー場と周辺ホテル紹介
エイブル白馬五竜と周辺ホテル紹介
白馬八方尾根スキー場と周辺ホテル紹介
妙高杉ノ原スキー場と周辺ホテル紹介
湯沢高原スキー場と周辺ホテル紹介
岩原スキー場と周辺ホテル紹介

SKIPIN 編集部

RELATED COLUMN 同じカテゴリのコラム

コラム一覧へ