標高差が1,000m以上ある「竜王スキーパーク」は、パウダースノーも楽しめるビギナーからエキスパートまで満足できるスキー場です。全面スノボ滑走OKで、ツリーランが楽しめるコースもあります。ゲレンデ中腹にある「SORA terrace」は、雲海が見られるカフェとしても大注目ですよ。そんな1日では遊び足りない「竜王スキーパーク」!さらに、泊りがけの旅行におすすめの宿を、ランキング形式でご紹介いたします。

この冬は「竜王スキーパーク」でスノボデビューするんだ!

初心者でも安心だし、ステップアップにもピッタリのゲレンデだね。

1泊で行く予定なんだけど、おすすめのホテルはある?

もちろん!人気の宿をランキングにして、周辺の飲食店情報と一緒に教えるね!

「竜王スキーパーク」でゲレンデも絶景も楽しもう!

長野県の北志賀高原にある「竜王スキーパーク」は、標高差1,000m以上、最長約6,000mのロングランが楽しめるスキー場です。スノボも全面滑走可能ということもあり、全体的にスノボ派が多いゲレンデとしても知られています。初心者やお子様もチャレンジしやすいアイテムがレイアウトされた「スノーパーク」には、スタッフが常駐してアドバイスもしてくれるので、安心して練習することができますよ。山頂エリアは長野ならではのドライパウダーが体験できる人気エリアです。最大斜度19°と初級者でも滑りやすいコースがあるので、お子様が一緒のファミリーもみんなで楽しめますよ。中腹は沢地形を生かしたツリーランが楽しめる最大斜度36°の上級者向け「木落しコース」となりますが、そのエリアはロープウェイが通っているので山麓の初級者コースまでショートカットできます。ビギナーでも山頂からの景色を眺めながら滑れる嬉しいゲレンデです。
世界最大級の166人乗りロープウェイで標高1,770mの山頂駅まで登ると、夕陽が同じ目線で沈んでいくところが見られます。運が良ければ雲海が広がる日も!そんな絶景を楽しめるようにとできたのが、カフェが併設された「SORA terrace(そらてらす)」です。朝昼夕それぞれのイメージで作られた3種類のフルーツソーダや竜王名産のネマガリダケを使った「雲海パイ包みスープ」など、SNSにも映えそうなメニューが揃っています。しかも、「SORA terrace」へはスキーやスノボをしなくても行くことができるんです!「SORA terrace観光プラン」を使えば、バスセンターからロープウェイ山麓駅まで往復してくれるので、雪山に慣れていない人でも安心して行くことができるのです。ウエアとスノーブーツはレンタルも行っていますから、寒さ対策もバッチリです。プランの料金は大人1人3,000円、子ども1人1,500円となっています。
まだスキーやスノボができないお子様には、ソリやチュービングが楽しめる「アドベンチャーパーク」がおすすめです。無料で遊ぶことができ、歩く歩道があるので移動もラクラク。おなかがすいたら、近くのインフォメーションセンターでカレーやクレープを食べながら休憩しましょう。「竜王スキーパーク」周辺には、北志賀高原名物の蕎麦が食べられるお蕎麦屋さんもありますよ。
ゲレンデ内にある天然温泉「三ヶ月の湯」も人気スポットの一つです。大人600円、子ども300円で入ることができます。営業時間は14時から20時なので、ナイターを早めに切り上げて入浴して帰るのもいいですね。ナイターは平日17時から20時、土曜と年末年始は21時までで、日曜と3連休最終日は休業となっています。「スノーパーク」も滑られるので、ぜひ昼間とは違う幻想的な雰囲気をお楽しみください。

竜王スキーパークのツアーを探す

【竜王スキーパーク】
住所:長野県下高井郡山ノ内町夜間瀬11700
URL:https://www.ryuoo.com/snow/
アクセス:上信越自動車道 信州中野ICから志賀中野有料道路で約16km

名産地・北志賀高原でいただく郷土蕎麦と故郷の味

※画像はイメージです

「竜王スキーパーク」がある北志賀高原は、言わずと知れた蕎麦の産地です。通常、つなぎに使うのは小麦ですが、北志賀ではヤマゴボウなどの葉の繊維を使っているそうです。風味の良いその蕎麦は「須賀川そば」と呼ばれ、北志賀の郷土蕎麦となっています。また、長野県の無形文化財に指定されている故郷の味「はやそば」は、地域独自の食べ方、そばがきの一種として愛されてきました。お店ごとにメニューや提供の仕方が違い、それもまたこの地域ならではのぬくもりが感じられます。ぜひ、一度お召し上がりください。
「須賀川そば」と「はやそば」を味わうなら、国道403号線近くにある元祖須賀川そばの「栄忠」がおすすめです。「はやそば」をメインとした御膳は、ココでしか食べられません。もう少し「竜王スキーパーク」に近いお店ですと、国道へ向かう途中にある「岩本そば屋」でも食べることができます。

【栄忠】
住所:長野県下高井郡山ノ内町夜間瀬8156-5
営業時間:11時~なくなり次第閉店、17時~20時(要予約)
定休日:火曜

【岩本そば屋】
住所:長野県下高井郡山ノ内町夜間瀬7654
営業時間:11時~なくなり次第閉店
定休日:木曜

1位:ゲレンデサイドのリゾートホテル「T-HOTEL竜王」

1位は何といってもゲレンデ目の前にある「T-HOTEL竜王」です。やはりホテルを出たらすぐゲレンデという立地は嬉しいですよね。2019年にリニューアルされたスタイリッシュなホテルで、館内すべてWi-Fiが利用可能です。お部屋は全室スーペリアとスイートになっており、トイレとシャワールーム付き。全体的にゆったりとした造りで、雪景色を眺めながらのんびり過ごすことができます。スイートには全室バスタブが付いており、中でもおすすめが3室しかない「雲海スイート」です!お部屋に自分たち専用の露天風呂が付いていて、いつでも好きな時に雪見風呂が楽しめます。温泉に入りたい場合は、「三ヶ月の湯」へ徒歩4分ほどで行くことができますよ。どのお部屋もベッドが広く、添い寝も安心です。寝間着はバスローブですから、落ち着かない方は着慣れたパジャマをご持参ください。
夕食は、コース料理とアラカルトメニューがあります。信州産にこだわった美しい料理の数々は、素敵な思い出を作ってくれること間違いありません。12歳以下のお子様にはキッズメニューもありますので、ご相談くださいね。同じレストランでいただく朝食はセットメニューになっており、和風と洋風、お粥から選ぶことができます。
思う存分スキーやスノボを楽しみ、落ち着いた雰囲気のお部屋でくつろぎながら、夕食と朝食は地元の幸を堪能する。至福の時間が味わえるホテルです。

【T-HOTEL竜王】
住所:長野県下高井郡山ノ内町夜間瀬11700-24
URL:http://thotel.jp/jp/

2位:「ホテルアルパイン」の展望大浴場でリフレッシュ

続いて第2位は、バレー第3ペアリフトの前に立つ「ホテルアルパイン」です。客室すべてバストイレ付きの和洋室で、Wi-Fiを使うことができます。お部屋にもお風呂はありますが、こちらのおすすめはなんといっても展望大浴場です。大きな窓から雪景色を眺めながら湯船に浸かれば、ゲレンデでの疲れも吹き飛ぶはず。食事は夕食、朝食ともにバイキングなので、おなか一杯食べてゆっくり休み、翌日もおもいっきりスキーやスノボを楽しみましょう。宿泊人数によっては、バイキングではなくセットメニューになる可能性があるのでご了承ください。
「ホテルアルパイン」には、多目的室とコインロッカー、更衣室があります。いずれも朝5時30分から利用することができるので、早く到着した場合は多目的室で休憩させてもらうことができます。早朝に着くバスを利用した時、ありがたいですね!館内のレンタルショップは8時オープンです。そのまま更衣室やロッカーも利用させてもらいましょう。また、冬季の駐車場は、スキー場の駐車場を無料で利用する形になります。少し距離はありますが、7時40分から18時まで動く歩道が利用できます。雪道でキャリーバッグは転がしにくいので、この歩く歩道があれば助かりますね。チェックイン後からチェックアウトまで、スキーの乾燥室が利用できるのも嬉しいところ。痒いところに手が届く、スキー、スノボ旅行が快適になる心配りがありがたい宿です。

【ホテルアルパイン】
住所:長野県下高井郡山ノ内町北志賀竜王高原
URL:http://www.h-alpine.jp/

3位:ラベンダー風呂がおすすめの「竜王プリンスホテル」

第3位もゲレンデの前に立つ「竜王プリンスホテル」です。アルプスの山々を眺めながら入れる展望大浴場「ラベンダーの湯」が有名ですね。入浴時間は16時から22時までで、男女それぞれ60人くらい入ることができます。スキーやスノボで疲れた体も、すっきり癒してくれますね。お部屋は和室が中心で、すべてのお部屋にトイレと洗面所、Wi-Fiが完備。一部、お風呂が付いたお部屋もあります。アメニティもプランによっては用意されませんので、予約の際にご確認ください。バスタオルのレンタルは1枚300円、タオルは1枚100円です。思う存分ゲレンデを楽しんだあと、大きな湯船に浸かり、畳の上で寝っ転がりながら動画を見たりゲームしたりなんて、幸せですね。翌日も気持ちよくゲレンデへ繰り出せそうです。
夕食は宿泊プランによってメインを選べるセットメニューやバイキング、朝食はセットメニューです。ランチタイムには、1階ラウンジにて「カレーライスが食べ放題」が開催されます。1人900円で、時間は無制限!がっつり食べて、午後もスキーを楽しめますよ。
荷物は先に宅配便でホテルに送ることも可能です。館内の売店でお土産を買って、家へ送ることもできます。もっと身軽に旅行を楽しむなら、スキーやボードのレンタルを利用するのもおすすめ。館内にレンタルコーナーとロッカールームがあるので、借りてそのままゲレンデへ出ることができます。コインランドリーと乾燥室も使うことができて、旅行も快適になりますね。

【竜王プリンスホテル】
住所:長野県下高井郡山ノ内町夜間瀬11700-31
URL:http://www.r-prince.com/vacant.html

4位:「ホテルシャレー竜王」の日替わりバイキングで満腹満足!

第4位はホテルの裏がゲレンデという「ホテルシャレー竜王」です。リフトまで約40秒、「竜王スキーパーク」の大駐車場から約3分という便利な立地が魅力ですね。ホテル付近までスキーで滑り降りてくることもできますよ。朝食、夕食ともにバイキングで、その内容とボリュームからリピーターの多いホテルです。朝は大きな窓からたっぷりと陽が注ぐ、気持ちのいいレストランで食べることができます。お部屋はトイレ付きと付いていないタイプがある和室と、バストイレ付きの洋室となります。お風呂は2階にある人工光明石温泉の大浴場を、ぜひご利用ください。神経痛や疲労回復に効果があるお湯ですし、足を延ばして入れる湯船はやはりリフレッシュできます。「天然温泉がいい」という方は、「三ヶ月の湯」まで徒歩約5分で行くことができます。
「ホテルシャレー竜王」ではレンタルも行っているので、手ぶらで行っても大丈夫です。スキー、スノボ、ウエアに加え、ファンスキーとカービングスキーも用意されています。「まずは試してみたい」という時にも、気軽に始められますね。チェックイン前に到着しても、7時から更衣室を使わせてもらえます。男女別でコインロッカーが設置されていますから、そのままゲレンデへ向かっても大丈夫!帰ってきてからは、コインランドリーとスキー乾燥室を利用できますよ。チェックアウト後もコインロッカーを使わせてもらえるので、ギリギリまでゲレンデにいることができます。スキーやスノボ旅行の客が多い宿らしい気配りで嬉しい限りです。チェックインが18時を過ぎてしまいそうな時は、必ず連絡をしましょうね。

【ホテルシャレー竜王】
住所:長野県下高井郡山ノ内町北志賀竜王高原
URL:https://syale-ryuo.com/

5位:3つのお店で買い物に困らない「ホテルノース志賀」

第5位もやっぱりゲレンデサイドの利便性が良い「ホテルノース志賀」です。こちらでは、お土産にぴったりの信州特産品を扱う館内ギフトショップに加え、ファンシーグッズが買えるバラエティショップとコンビニが隣接しているんです。小腹が空いた時やお部屋でお酒を飲む時はもちろん、メイク落としを忘れてもすぐに買い揃えられますね。お土産はそのまま宅配便で送れば、手荷物も増えません。しかも、コンビニとバラエティショップは冬季無休なので安心です。
「ホテルノース志賀」は東館と南館に分かれており、おすすめの展望大浴場は東館にあります。最上階の6階から眺める北信濃の雪景色は、身も心も癒されること間違いなし。広い湯船の中で、ゆっくりと疲れを癒していってください。畳敷きの湯上りサロンもあるので、男女での待ち合わせもストレス無しです。入浴時間は15時30分から23時30分までです。東館はすべてバストイレ付きの和室になります。南館は和室と洋室があり、すべてトイレ付き、一部の和室はお風呂がありません。館内はWi-Fiが利用可能なので、ゆったり過ごすことができますね。夕食と朝食は種類豊富なバイキングです。夕食では信州そばなど地元のおいしいものからデザートまで、おなかいっぱい食べることができますよ。コインランドリーは南館、乾燥室と売店、レンタルコーナーは東館にあります。チェックイン前とチェックアウト後もコインロッカーを利用できるので、荷物はそこへ預けてゲレンデへ行くことができます。時間いっぱい「竜王スキーパーク」を楽しんでいってくださいね。

【ホテルノース志賀】
住所:長野県下高井郡山ノ内町北志賀高原竜王
URL:https://h-north.co.jp/

やっぱりゲレンデサイドのホテルが便利で最高!

「竜王スキーパーク」とおすすめのホテルベスト5、いかがでしたか?スキー、スノボ旅行なので、やはりゲレンデまですぐの宿に泊まりたいですよね。スキー靴のままホテルからゲレンデへ出られるって便利ですもの。リゾートホテルからアットホームな宿までいろいろあります。一緒に行くメンバーや「バストイレ付きがいい」など譲れないポイントを参考に、宿泊するホテルを選んでみてください。どうぞ、素敵なスキー、スノボ旅行を!

竜王スキーパークのツアーを探す スキー・スノボツアーを探す

<その他の《スキー場+周辺ホテル紹介》はこちらから♪>
上越国際スキー場と周辺ホテル紹介
HAKUBA VALLEY 栂池高原と周辺ホテル紹介
舞子スノーリゾートと周辺ホテル紹介
野沢温泉スキー場と周辺ホテル紹介
赤倉温泉スキー場と周辺ホテル紹介
斑尾高原スキー場と周辺ホテル紹介
戸狩温泉スキー場と周辺ホテル紹介
神立スノーリゾートと周辺ホテル紹介
菅平高原スノーリゾートと周辺ホテル紹介
志賀高原スキー場と周辺ホテル紹介
妙高杉ノ原スキー場と周辺ホテル紹介

SKIPIN 編集部

RELATED COLUMN 同じカテゴリのコラム

コラム一覧へ