日本でもっともスキー場の数が多い長野県。その中から今回は、長野県北部にある「タングラムスキーサーカス」をピックアップ!タングラムスキーサーカスの特徴から、スキー場周辺のおすすめのカフェやレストラン、隣接しているホテルタングラムの情報まで、タングラムスキーサーカスエリアを丸ごとご紹介していきます!スキー場選びの参考にしてくださいね。

この冬は長野にスキー旅行に行きたいと思っているんだ!

それなら「タングラムスキーサーカス」はどう?丁寧なコース整備で、いつでもグッドコンディションだよ。

そうなんだね。せっかくなら子供も連れて家族みんなで行きたいと思ってるんだよね。そこは家族でも楽しめるかな?

タングラムスキーサーカスはキッズパークも充実しててホテルも隣接してるからファミリーでのスキー旅行にぴったりだと思うよ!

それはいいね!あとは地元のグルメも楽しみたいかな。

じゃあこれからタングラムスキーサーカス周辺を丸ごと紹介していくからぜひ参考にしてみてね!

抜群な雪質とコンディションのスノーリゾート「タングラムスキーサーカス」

長野県北部、斑尾山の北北西斜面に位置する「タングラムスキーサーカス」は、抜群な雪質と丁寧なコース整備でグッドコンディションをキープしているスノーリゾートです。タングラムスキーサーカスの左側の尾根は斑尾高原スキー場と接続しており、斑尾全山共通リフト券を購入すればビッグゲレンデが滑走可能となることから、スキー場を満喫したいスキーヤー・スノーボーダーから人気となっています。
ゲレンデには全部で19コースあり、「のんびり滑れるコース」・「アイテムが集中しているコース」・「スピードを出せるコース」など特徴付けてレイアウトされているので、自分の気分に合わせてコースを選んで滑ることができるでしょう。極上のパウダースノーを味わえる非圧雪コースやツリーランコースも充実しており、タングラムスキーサーカスの名物コースである「キングススラローム」は無圧雪バーンで、新雪が降ると最高の深雪コースとなっています。超上級者におすすめのコースです。
アクセスは上信越自動車道 信濃町ICより20分ほどで、全日無料で利用できる駐車場が1,000台あるので車でのアクセスが抜群です。JR長野駅からは予約制のシャトルバスが、飯山駅や黒姫駅からは路線バスが運行しているので、電車でのアクセスも可能です。

子供向け施設施設やレッスンも充実!

第5クワッド駅舎横にはまだリフトに乗れないお子さまや初心者用にスノーエスカレーターを備えた緩斜面の練習エリアもあるので、ゲレンデデビューにも最適なスキー場です。また、キッズパークにはボーラーカルーセルやスノーストライダーなど、色々な種類のソリや遊具が揃っており、スキー・スノボを滑れないお子さまでも存分に遊ぶことができます。入場料は1,000円ですが、ソリなどのレンタルは無料です。持参した遊具等の持ち込みも可能となっています。そしてキッズパークにもスノーエスカレーターが完備されているので、保護者の手を借りずにお子さまだけでも楽しく遊ぶことができるでしょう。
タングラムスキーサーカスのスキースクール「キッズ&ジュニアスクール」はゲレンデデビューのお子さまから、滑り慣れたお子さままでレベルに合わせて一人一人に適切なレッスンを実施しています。スキー・スノーボードがもっと楽しくなるような優しく丁寧な指導が評判です。プレミアムキッズレッスンは4歳から未就学児、ジュニアレッスンは小学生から中学生が対象で、リフトが乗車できないお子さまでも受講できます。タングラムスキーサーカスのスキースクールは子供が対象のレッスンがメインですが、プライベートレッスンなら大人のみでも受講できますし、親子や友達同士で楽しくレッスンできておすすめです。また、英語と中国語での外国語レッスンにも対応しています。どのレッスンも半日2時間と1日4時間のコースから選ぶことができます。公式サイトから利用日の前日までは事前予約も可能です。

レンタル用品は大人も子供も種類豊富

タングラムスキーサーカスはレンタルも充実しており、ウェアは90cm〜XLサイズまであるので子供用サイズも大人用サイズも幅広く取り揃えてあります。グローブや帽子などの小物の貸し出しはありませんが、販売はしているので用具・ウェアのレンタルと合わせれば手ぶらでスキー場に遊びに行くことも可能です。
特にお子さま連れのファミリーは多くなりがちな荷物を減らせる点でも便利でしょう。レンタルは利用日の2日前まで公式サイトより事前予約ができます。事前予約をしておけば当日スムーズに利用できるのでおすすめです。

ゲレ食も施設も充実していてスキー以外も楽しめる

隣接したホテルタングラムの1階にあるカフェテリア「ZIGZAG」では、大きな窓からゲレンデを一望しながら本格ゲレ食を楽しめます。ZIGZAG自慢のメニューは「信州味噌パンタン麺」で、信州味噌をベースに練りごまとすりごまの風味を生かしたタングラムオリジナルの坦々麺です。熱々ピリ辛の坦々麺が冷えた身体をポカポカにしてくれるので、ZIGZAGでの人気ナンバー1のメニューとなっています。ZIGZAGの営業時間は11:00〜15:30です。
また、ZIGZAG以外にもクレープなどのスイーツや軽食を販売しているお店もありますし期間限定で蕎麦屋などが出店したりとゲレ食が充実しているので、ゲレンデで遊んで小腹が空いたときにはぜひ味わってみてください。
お食事処以外に温泉や室内プール、リラクゼーションサロンなどの施設も揃っているので、日帰りでも宿泊でも存分に楽しめます。

タングラムスキーサーカスのツアーを探す

【タングラムスキーサーカス】
住所:長野県上水内郡信濃町古海
電話番号:026-258-3673
URL:https://www.tangram.jp/
営業時間:8:30〜16:30

スキー場周辺でもグルメが楽しめます♪

人気イタリアンレストランの熱々絶品ピザで腹ごしらえ!

スノーリゾートであるタングラムスキーサーカスの周辺には居酒屋やカフェレストランなど飲食店がたくさんあります。その中でも評判なのが「ルドルフ」。ルドルフはイタリアから取り寄せたピ釜で焼くピザが絶品で大人気のイタリアンレストランです。300度で焼かれた薄い生地のピザはパリパリで、ぺろりと食べれてしまいます。ピザも絶品ですが、お店のもうひとつのイチオシは「カレードリア」です。パリパリに焼かれた表面の下からは、とろけたチーズと絡み合った濃厚クリーミーなソースが出てきます。スパイシーなカレーとまろやかなベシャメルソースの組み合わせが絶品です。熱々のピザやドリアで、冷えた身体と心が解されるでしょう。
そしてこってりとしたピザとドリアに合わせて注文したいのが「大根サラダ」。地味なメニューに見えますが鉄板でオーダーする常連さんもいるほどです。瑞々しい大根とゴマドレッシング、梅干がマッチしたあっさりとしたサラダとなっています。
ルドルフはランチ・ディナーともに営業しています。お酒も色々な種類を取り揃えているので、お酒を飲みながらゆったりと大人な時間を過ごすこともできるでしょう。JR飯山駅から約7.5kmの場所にありますが、長電バス斑尾線のバス停がルドルフから徒歩2分の距離にあるのでアクセス抜群です。

【ルドルフ】
住所:長野県飯山市斑尾高原1101−152
電話番号:0269-64-3153
アクセス:JR飯山駅から約7.5km

種類豊富なハンバーグが楽しめる隠れ家みたいなお店!

もうひとつタングラムスキーサーカス周辺でおすすめなのが「はんばーぐ屋・じゃんご」。飯山駅からタクシーで行ける距離にあるお店で、ご主人ひとりで切り盛りしている隠れ家のような小さなハンバーグ専門店です。2,100円均一のハンバーグセットには、ものすごい数のバリエーション豊かなハンバーグが用意されています。ソースだけでもトマトソース・クリーム・和風・デミ・カレー・ドレッシング・アジアの7種類もあるんです!さらにグラム数は基本の300gからいくらでも増やすことができるので、お腹いっぱい食べることができます。ご主人ひとりなので出来上がるまでには時間がかかりますが、どっしりとした手ごねのハンバーグは絶品です。さらに飲み物は全て飲み放題となっています。食欲旺盛なお子さまや学生にもぴったりなお店です。
ゲレンデで遊んだあとはゆったりと過ごせるお店で、ガッツリとお肉を頬張ってはいかがでしょうか。
ランチ・ディナーの時間帯どちらも営業していますが、お店自体が木曜・金曜・土日祝日のみの営業なので注意してください。

【はんばーぐ屋・じゃんご】
住所:長野県飯山市斑尾高原1101−213
電話番号:0269-64-3001
アクセス:JR飯山駅から約7.2km

ゲレンデ直結の好立地なホテル!「ホテルタングラム」

「ホテルタングラム」は、スキーリフトとゲレンデに隣接している高級リゾートホテルです。ホテル内にはレストランやバンケットルーム、リラクゼーション施設が備わっておりタングラムリゾートの中核を成すホテルとなっています。さらにホテルの1階にはスキー・スノーボードグッズのレンタルカウンターやスクールの受付、チケットセンターが揃っているので、その利便性からスキー・スノーボード旅行に最適なホテルでしょう。
客室は大きく2つに分かれており、スタンダードルームとスペシャルルームがあります。スタンダードルームは最大5人までが宿泊できる洋室です。スペシャルルームはスタンダードルームに比べて、さらに安らぎとくつろぎを味わえる雰囲気のお部屋となっており、洋室やモダン和室、長野県PRキャラクター「アルクマ」のコンセプトルームなど趣の異なる数種類の客室から選ぶことができます。また、キッズ・ベビーを連れた家族が快適に過ごせるようなこだわりが詰め込まれた「わくわくしつ」があったり、客室には全室にバス・トイレがついていたりと小さなお子さま連れでも安心して利用できるホテルとなっています。
さらにホテルタングラムにはペットと泊まれるお部屋もあり、愛犬・愛猫と一緒に素敵な思い出を作ることができておすすめです。ペット対応ルームにはケージやペットシーツなどのペット用備品も揃っています。ホテル館内やレストランにはペットは同行できませんが、専用玄関から一緒に出入りできますし雪上ドッグランで自由に走り回って遊ぶことができるので楽しめるでしょう。
ホテルタングラムのお風呂は温泉大浴場と温泉露天風呂があり、広々とした浴槽に浸かればゲレンデで遊び疲れた体をゆったりと癒してくれます。延徳温泉から引かれたお湯は疲労回復や筋肉痛に効果のある塩化物泉と弱アルカリ性低張性温泉となっています。温泉はチェックイン前・チェックアウト後の利用も可能です。また、12:00〜21:00までの時間は日帰り入浴も可能なので日帰りでスキー場に遊びに行く場合でも温泉を満喫できます。日帰り入浴はバスタオルとフェイスタオルの貸出料金込みで大人1,000円、こども500円です。
夕食は和洋中華の本格料理が食べ放題のバイキングと地元の海の幸、山の幸を堪能できる日本料理・フランス料理・中国料理の各コース料理が楽しめるレストランがあります。バイキングにはデザートコーナーもあり、人気です。レストランは全席予約制となっているので注意してください。公式サイトではその月のコースメニューを見ることもできます。朝食は身体に優しい和食・洋食が充実したバイキングで、素晴らしい1日のスタートを切ることができるでしょう。
温泉やレストラン以外にもカラオケルームや室内プールなどの施設が充実しており、ホテル内だけでも十分に楽しむことができるホテルです。室内プールは水温が30度に保たれているので季節関係なく冬でも楽しむことができますし、ゲレンデを眺めながら泳げる贅沢なロケーションが人気となっています。水着やスイミングキャップなど必要なものは全てレンタルできるので、宿泊した際に急にプールで泳ぎたくなっても楽しめるのも嬉しいポイントです。
アクセスは上信越自動車道信濃町ICより約10km、20分ほど。JR長野駅からはシャトルバスが運行してたり、飯山駅や黒姫駅からは路線バスもあるので、車を運転されない方でもアクセスしやすいでしょう。

【ホテルタングラム】
住所:長野県上水内郡信濃町古海3575−8
電話番号:026-258-3511
URL:https://www.tangram.jp/ski/hotel/tangram/
アクセス:上信越自動車道 信濃町ICより約10km

この冬はタングラムスキーサーカスに遊びに行きませんか?

「タングラムスキーサーカス」と、ゲレンデに隣接した「ホテルタングラム」、その周辺のカフェ・レストランの情報をご紹介いたしました。極上のパウダースノーが楽しめる上級者コースから初心者が練習できるエリアまであり、幅広いレベルの方が楽しめそうなスキー場でしたね!また、ゲレンデに直結したホテルは、小さなお子さま連れでも快適に宿泊できるでしょう。この冬はタングラムスキーサーカスにスキー・スノボ旅行に行きませんか?

タングラムスキーサーカスのツアーを探す スキー・スノボツアーを探す

<その他の《スキー場+周辺ホテル紹介》はこちらから♪>
HAKUBA VALLEY 栂池高原と周辺ホテル紹介
舞子スノーリゾートと周辺ホテル紹介
野沢温泉スキー場と周辺ホテル紹介
赤倉温泉スキー場と周辺ホテル紹介
斑尾高原スキー場と周辺ホテル紹介
戸狩温泉スキー場と周辺ホテル紹介
上越国際スキー場と周辺ホテル紹介
神立スノーリゾートと周辺ホテル紹介
菅平高原スノーリゾートと周辺ホテル紹介
志賀高原スキー場と周辺ホテル紹介

SKIPPIN編集部

RELATED COLUMN 同じカテゴリのコラム

コラム一覧へ