全国各地発ツアー

マイカー×
宿泊プラン

斑尾・戸狩・野沢エリア(長野)

斑尾高原スキー場

日本一非圧雪ツリーランコースの多い斑尾高原スキー場は30のさまざまなコースバリエーションで楽しみ十分。アクティビティも充実しており、世代を問わずお楽しみ頂けます。初心者にも優しく、1時間の無料ボードレッスンあり!通称『Madapow(マダパウ)』と呼ばれているパウダースノーを是非ご体験ください。
※雪マジは昨シーズンの情報となります。今シーズンの対象ゲレンデが確定した際に変更になる場合がございます。

斑尾高原スキー場

ゲレンデ詳細

  • コース数30コース
  • 最長滑走距離2,500m
  • 標高差440m
  • リフト数13基
  • ボード滑走全面可
  • 所在地長野県
斑尾高原スキー場
雪マジ!19 対応ゲレンデ

斑尾・戸狩・野沢エリア(長野)

野沢温泉スキー場

天然雪100%で有名なパウダースノー!
スキー、スノーボードを滑走した後は、温泉街の散策や外湯めぐりも楽します♪
キッズパークも充実しており、家族連れの方にもオススメ★

野沢温泉スキー場

ゲレンデ詳細

  • コース数36コース
  • 最長滑走距離10,000m
  • 標高差1,085m
  • リフト数20基
  • ボード滑走全面可
  • 所在地長野県
スキー場情報

斑尾・戸狩・野沢エリア(長野)

戸狩温泉スキー場

初級者から上級者まで楽しめる2つのゲレンデとバラエティに富んだコースが魅力♪
温泉から食まで楽しめ、様々なイベントも大好評!
雪国ならではの豊富な積雪と眼下に信濃川が広がる贅沢なロケーションを体感できる!
日本初!「雪ちゃりスノーライドツアー」や「スノーボードスクール」など、多彩なアクティビティが目白押し♪
※雪マジは昨シーズンの情報となります。今シーズンの対象ゲレンデが確定した際に変更になる場合がございます。

戸狩温泉スキー場

ゲレンデ詳細

  • コース数15コース
  • 最長滑走距離2,500m
  • 標高差630m
  • リフト数5基
  • ボード滑走全面可
  • 所在地長野県
戸狩温泉スキー場
雪マジ!19 対応ゲレンデ

志賀・北志賀エリア(長野)

竜王スキーパーク

世界最大級166人乗りロープウェイが魅力★山頂からは北信五岳や北アルプスなどの大パノラマが広がる!
コースバリエーションも豊富で広く、家族で楽しめる広いキッズスペースや様々なアトラクションで遊ぶことができる♪
最長滑走距離6,000mのロングコースとふかふかのパウダースノーが人気!

竜王スキーパーク

ゲレンデ詳細

  • コース数18コース
  • 最長滑走距離6,000m
  • 標高差1,080m
  • リフト数12基
  • ボード滑走全面可
  • 所在地長野県
竜王スキーパーク

志賀・北志賀エリア(長野)

X-JAM高井富士&よませ温泉

ボーダーに人気のX-JAM高井富士とスキーヤーに人気のよませ温泉の2つのゲレンデが楽しめる★
X-JAMのパークには初心者用のアイテムの置いてあるキッズパーク、巨大なキッカーやレールなど様々なアイテムが充実している!
よませ温泉は自分の技術を高めたいスキーヤーが多い♪
※雪マジは昨シーズンの情報となります。今シーズンの対象ゲレンデが確定した際に変更になる場合がございます。

X-JAM高井富士&よませ温泉

ゲレンデ詳細

  • コース数26コース
  • 最長滑走距離2,000m
  • 標高差350m
  • リフト数10基
  • ボード滑走全面可
  • 所在地長野県
X-JAM高井富士&よませ温泉
雪マジ!19 対応ゲレンデ

志賀・北志賀エリア(長野)

北志賀小丸山スキー場

初心者から手軽に楽しめるアットホームなパーク♪
お手頃なスノボーツアーはバリエーションも豊富で人気☆
お子様連れのファミリーも安心して練習することができます!

北志賀小丸山スキー場

ゲレンデ詳細

  • コース数8コース
  • 最長滑走距離1,500m
  • 標高差450m
  • リフト数5基
  • ボード滑走全面可
  • 所在地長野県
スキー場情報

インフォメーション

  • バスツアー集合場所
    バスツアー集合場所

    バスツアー集合場所

  • レンタルのご案内
    レンタルのご案内

    レンタルのご案内

  • 旅行代金のお支払い(クレジットカード・コンビニ決済・銀行振込)
    旅行代金のお支払い(クレジットカード・コンビニ決済・銀行振込)

    旅行代金のお支払い
    (クレジットカード・コンビニ決済・銀行振込)

  • 安全運行の取り扱いについて
    安全運行の取り扱いについて

    安全運行の
    取り扱いについて

ページトップへ

ページトップへ